胃がん克服ママいずみの胃がん体験といのちの話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

胃ガン体験談

大腸カメラを止めるな

先日、大腸検査を行いました。2度目だったので、そんなに緊張せずに挑むことができました。大腸検査は、準備が大変です。というのも、検査でお尻にカメラをインするためには、便を出し切らなければならないからです。 カメラを回すために 前日から食事制限…

検診セミファイナル(4年10ヶ月)

グダグダ連発 渋滞 通い慣れた道を間違える 診察カードが古くて機械が反応しない 機械トラブルで採血結果がなかなかでない 私の血液は主要マーカーが反応しないのにも関わらず、こんだけ続くと悪い結果のフラグちゃうかと心配になりましたが、なんとか無事で…

タピオカミルクティーでダンピング

可愛い顔して、なかなかやるタイプ 今話題のタピオカドリンクですが、けっこうお腹がふくらむので要注意です。うっかり飲み干してしまったら、じわじわボディーブローがきました。以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございま…

胃がん×働き方について

EATCHA(教員セミナー)登壇 先日、教員の働き方について語り合うセミナーに参加してきました。そこで、30分ほど登壇の機会をもらえたので、病気になった経験やそこから働き方が変化した話をさせていただきました。 胃がんになった話(思考停止→つながりの…

CT検査をレース的に楽しむ

胃がん発覚から4年半になりました。半年おきにCT検査を受けていると、だんだんコツがつかめてくるようになり、いかに効率よく検査を受けられるかに執念を燃やすようになりました。 事前準備 CT検査を早く終わらせるためには、朝イチの予約は必須条件です…

【告知】8月9日大阪で、胃がん体験談を話します

EATCHABBQに登壇します 教員の働き方に関するイベントで、子育て&胃がん時に抗がん剤治療しながら働いた体験談のお話をさせてもらうことになりました。 日時:8月9日(金)10時〜 場所:安満遺跡公園 多目的室(大阪府高槻市八丁畷町12-3) ↑阪急、JR高槻…

4年3ヶ月検診

寛解まであと9カ月 血液検査の結果は異常なしでした。 次は、CT検査 昨年6月に、乳がんの疑い(←エコーで再検査したらセーフ)があったことが話題になりました。主治医からは一般の人よりも、がんになるリスクが高いことを改めて忠告され、運任せにして…

病院で悪質な患者をみかけた時に、考えたこと

病院が、一部の悪質クレーマーの対応に追われまくるとどうなるか?→大多数のまともな人が損をする 病院で会計待ちしている時 2分おきぐらいに「待たせすぎや〜」とデカイ声で受付にネチネチと文句を言うおっさんがいました。その間、受付はいちいち対応しな…

ゾフルーザ(インフル新薬)について

胃はクリアでしたが、お腹を壊しました インフルエンザの新しい薬ゾフルーザについて、個人的感想をまとめます。↓薬の説明はこちら↓ 医療用医薬品 : ゾフルーザ 米粒を一回り程でかくしたサイズ 2粒で約1700円(保険適応) これでこの値段とは、さぞや…

胃を怒らせてしまったら

こってりを食べたら 昨日(6日)は、天下一品のこってりラーメン(半玉)と、そのスープの残りを明太子ごはんにかけて平らげてしまいました。そんなことをしたらどうなるかは、この4年間で重々分かっております。 だけど、食べたいんや〜 というわけで、食…

二度あることは三度ある?

お正月料理は、消化に悪い 胃をとってからは、4回目のお正月をむかえることができました。昨年に続き、今年もさっそく、食べ過ぎによるダンピングで、もだえ苦しみました。 せっかくの集まりに 元日は母方の親戚の集まりがありました。子どもたちもすっかり…

誰かのために伝えることで、得られた3つのこと

病気を含めた辛いことって話すと楽になれます。しかし、自分の弱さをさらけだ出すのは気が引けますよね。そんな時に、誰かのためって要素を付け加えて発信することを、私は提案します。 その1 同じ境遇の人に出会える 胃がん体験をブログで発信することで、…

胃がん5年生に進級できました

私は2014年の秋に胃がんがみつかり手術しました。スキルス性で胃のフチまでがんが進行していたので、1年間ほど抗がん剤治療を行いました。その後は、定期的に検査を受けています。 胃カメラとCT造影剤検診(4年後)結果 今回も多少の異常はあるものの…

胃切除後の胃カメラ検査で気をつけること

胃カメラ検査の時に、胃の中に食べ物が消化されずに残っていたらどうなるかご存知ですか? 食べ物が邪魔になる! 当たり前の話ですが、検査前日の21時以降は何も食べないなど食事制限の時間を守ることはマストです。しかし、私は胃を3分の2切除しているた…

造影剤CTと胃カメラを同日検査するときの水分摂取について

検診について 今回の流れは、こんな感じです。 血液検査+造影剤のポート CT(半年ぶり) 造影剤のポートを外す 胃カメラ(1年ぶり) CTと胃カメラをいっぺんにするとしんどいので、今まで日にちをずらしてました。今年はスケジュールが合わなくて、数…

胃がんのトラウマを意識する

ワタナベ薫さんの『未来手帳』のワークをしていると、潜在レベルに追いやってる部分に気付いてしまいました。それは、ジョハニの窓の右下の未知の自己にあたる部分です。 ジョハリの窓(ジョハリのまど、英語: Johari window)とは自分をどのように公開ない…

再発予防に、宅配野菜のオイシックス始めました

オイシックスをはじめて4ヶ月 週に3日、宅配でオイシックスの料理キットを利用しています。バランスの良い食事を手軽に作れるとのことで、はじめました。【Oisix公式】初めての方限定「おためしセット」はこちら 変化したこと 野菜をしっかり食べるようにな…

検診クリア(3年9ヶ月)

今回は血液検査のみでした。数値結果も良く、主治医から健康のお墨付きもいただきました。次回の検診(胃カメラ、CT)予約をして、あっさり終了しました。来月で丸4年となります。最近は食べ過ぎによる気分の悪化は減りましたが、空腹による活動限界が増…

いのちだいじニストの書2を配布します(岩手県 大船渡)

9月28日 大船渡(岩手県)にて 私の活動をまとめた冊子『いのちだいじニストの書2』(写真右)を、かさこ塾フェスタで設置配布します。 マガジンの詳細については、こちらです。 セルフマガジン第2弾の構想 - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話…

よもぎ蒸しを体験してきました(静岡三島)

からだもだいじニスト 胃がんになる前は、体が限界状態である感覚がよく分かっていなくて、しんどいサインを見逃してました。オシャレにしても無頓着で、服も化粧品も美容院も最低限です。 ぶっちゃけ、そこに労力やお金をかけたくない! 子どもの頃から抱え…

がんになる苦しみについて考えました

先日、臨床仏教師養成講座のワークショップで、ジョナサン ワッツ氏から「苦しみの3分類」について学んできました。元ネタは、ノルウェーの平和学者ヨハン・ガルトゥングの「構造的暴力」」と、仏教における「苦しみの分析」である四諦の〈集〉をミックスさ…

胃がん後の子作りについて

※あくまでも私の場合です 胃がんが寛解する(丸5年たつ)までは、再発の恐れが高いため、子作りはしないほうがいいと主治医から言われました。また、手術から5年間は半年に1度CTを受けて再発していないか確認しています。妊娠中や授乳中は造影剤がNGにな…

重量子線がん治療のことを『インベスターZ』で知りました

先日、こちらの漫画をAmazonセールで、Kindle版が21円だったので購入しました。その中でがんの先進治療として、重量子線がん治療のことが紹介されていました。インベスターZ(19)作者: 三田紀房出版社/メーカー: コルク発売日: 2017/08/23メディア: Kindle版…

ホリエモンの『ピロリ菌やばい』から学んだこと

ピロリ菌やばい ([テキスト])作者: 堀江貴文,予防医療普及協会出版社/メーカー: ゴマブックス発売日: 2018/04/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る胃がんの原因であるピロリ菌について書かれています。ピロリ菌とは、胃がんの原因の感染ウイルスで…

胃がん宣告されたママにオススメの本

食欲旺盛な私が胃がんなの?作者: 伸竹 笑実発売日: 2018/03/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る タイトルを見て、自分のことかと! Amazonの電子書籍で一気に読みました。著者の方とは、共通点が多く、ほんとにびっくりしました。 ワーママで…

胃がん後の牛乳について

コストコでミロ発見 私は子どもの頃から、牛乳が大好きです。先日も子どもの頃に飲んでたミロがコストコで販売されてたので、懐かしの味を堪能しました。コストコなうです笑 pic.twitter.com/2WYyYgPwpX— いずみ@いのちだいじにすと (@inochidaiji) 2018年6…

現代の日本社会における宗教の必要性

私は学生時代に宗教の知識を学び、現在はその学んだことを生徒に伝える仕事をしています。先日、授業中に「宗教っているん?」って質問がありました。 基本的に幸せだったら、宗教はいらない これは、私の答えです。生徒にも次のように説明しています。まず…

人類は組織で進化する

私たち人類の驚異的な進歩って、組織や共同体で生きていることで、成し得てきています。 以前ブログで紹介したNHKスペシャル『人類誕生』では、ネアンデルタール人は、人類より個体として優れていたにもかかわらず滅びたのは集団形成の違いに由縁すると、…

家を建てる時に、こだわったこと

地震や台風に強い家 私が家を建てる時に、一番こだわったところは、 この家やから大丈夫 って、災害のまっただ中で自分に言い聞かせられる家にすることでした。今回の地震の時も、心の中で「この家やから大丈夫」って呪文のように唱えてました。ちなみに家の…

泥沼でもがけば、深みにはまるだけ

頑張っても頑張っても、自分の力では、どうしようもできない事って人生にはあります。そんな時に限って もがけばもがくほど、あかん方向にいってしまいます 土台がしっかりしていないと、踏ん張れない そんな時は、まず自分を取り巻く環境の見直しから取り掛…