胃がん克服ママいずみの胃がん体験といのちの話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

大腸カメラを止めるな

先日、大腸検査を行いました。2度目だったので、そんなに緊張せずに挑むことができました。大腸検査は、準備が大変です。というのも、検査でお尻にカメラをインするためには、便を出し切らなければならないからです。

カメラを回すために

前日から食事制限を行いました。

下剤の説明書には、夜ご飯をおかゆか素うどんと書かれていましたが、私は胃を3分の2摘出しているので、普通の人より消化スピードが落ちます。そこで、検査前日の昼は、お茶漬けにしました。15時以降は絶食にしました。水分はしっかり取りました。空腹によるダンピングは起こりましたが、白湯を飲んだり、ひたすら横になっていました。夕ご飯も、夫と娘だけ外食にしてもらいました。

当日は、9時から下剤を溶かしたドリンクを飲むようにと病院から指示がありましたが、8時から飲み始めました。

15分かけて、180ccずつ飲みました。

絶食した甲斐もあり、11時過ぎにはすっきり出し終えることができました。13時半に病院に着き、14時すぎには検査台でした。

検査する部屋では、紙パンツに履き替えます。検査台にあがり、血圧測定をし、腸の動きを抑える筋肉注射を腕に打たれました。そして、ようやくカメライン(20分ほど診察)です。腸の曲がっているところにカメラが通過すると、激痛が走りますが、それ以外は担当の先生と世間話ができるぐらい余裕かませます。最後の方で、ポリープが見つかってしまい、生検に出すことになりました。

準備は大変ですが、胃カメラよりはマシ!

来週は、胃カメラと造影CTです。これが無事に終われば、胃がんから丸5年の寛解です。もうちょっとなので、たのむぞポリープです。

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

はじめての方は、こちら

無料配布しているセルフマガジンの申し込みはこちら。 いのちだいじニストの書 希望 個人情報は、発送以外には使用いたしません。遠慮なく申し込んでください。


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

ミッションドリブンを読んで

友人が、『ミッション ドリブン』という本を書きました。

教員ってめちゃくちゃ楽しい職業なはずやのに、年々志願者が減少したり、病気や退職者が続出しています。

その原因は、業務の多忙化で、何のためにが抜けたまま働いているせいかと。

ルー大柴的に言えば、

ミッションが抜けたままドリブン状態

ってことですね。

天下のNHK様が「ボーッと生きてんじゃねー」って連呼しているのにも関わらず、教育の現場では、けっこう思考停止が横行しています。その顕著なものは、あのカレー事件ではないでしょうか。

ストップがきかない職員室

ほかにも、個人レベルで「全部やろうはバカやろう」だと気づけていても、自分が言い出しっぺになるのはちょっとねーって感じで、

誰の得にもならない業務が、依然残ることも、、、

この現状を変えていくために、

まず自分自身のミッションは何だったか

を考えませんかって、内容でした。

何のために生まれて
何をして生きるのか
答えられないなんて
そんなのは嫌だ

『ミッション ドリブン』を読むときは、BGMにアンパンマンマーチのオルゴールバージョンを流すと、しっくりきそうでした。

自分に問いながら読み進めました。私の教員としてミッションは、生徒に学ぶ楽しさを伝えることです。集中して課題に取り組む姿や、あの出来たって顔をみれた瞬間に喜びを感じます。

責任を重んじて喜んで働く姿も、大人として次の世代に見せていきたいなとも思います。

これからの学校について考えてみました

IT技術の発達で、知識や技術の伝達は、低コストで手軽になりました。

例えば、料理。スマホでレシピを検索し、意味が分からない部分は、動画でやり方を調べることもできます。プロのワザも公開されていて、弟子入りしなくても学べるようになりました。

私は食べることは好きですが、料理を作ることは嫌いです。美味しいものを楽に作れれば満足です。

でも、レシピや動画でこの人っていうお気に入りの人がいて、その方が料理教室を開いている方だったら、じかに会って教わりたいって思うかもしれません。その先生のファンともつながることができ、楽しい時間を共有できるようになります。

これからの学校は、そういう場所になるのではないでしょうか?

知識や技術はスマホから自力で身につけることができます。子どもに関しては、スマホの使い方や読み書き計算は、誰かに教えてもらわなければなりません。私の子ども頃は、この誰かは学校の先生と限定されていましたが、今はそうじゃありません。

冒頭でも言いましたが、IT技術の発達により、親が子どもへの教え方をネットで検索したり、評判のいい動画や教材を知ることができます。そこから、お気に入りの先生を見つけ、直接話しを聴きたくなり、セミナーに行ったり、その先生が経営されている塾に通わせたくなるかもしれませんね。

これからの学校は、寺子屋方式になる

学びたい(学ばせたい)先生のもとに、教え子が集まるようになると考えています。自分や我が子にあった先生を選べるようになります。IT技術の発達で、大きな組織や場所はもう要しません。人と人が、簡単につながれるようになりました。簡単だからこそ、カルト集団にはまらないように気をつけないといけません。

学びの大航海時代がやってきた!

航海の仕方については、こちらの本がうまく解説されています。

「けテぶれ」宿題革命!

「けテぶれ」宿題革命!

検診セミファイナル(4年10ヶ月)

グダグダ連発

  • 渋滞
  • 通い慣れた道を間違える
  • 診察カードが古くて機械が反応しない
  • 機械トラブルで採血結果がなかなかでない

私の血液は主要マーカーが反応しないのにも関わらず、こんだけ続くと悪い結果のフラグちゃうかと心配になりましたが、なんとか無事でした。

診察後、次の検診の説明を看護師さんから聴くために待たされ、会計でも私の番で機械トラブル発生したりと、今日はほんまにグダグダdayでした。

いよいよ、次回ファイナル

胃カメラ造影剤CTに、最後だからと大腸カメラが追加されました。

無事、寛解できますように!

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

はじめての方は、こちら


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

EATCHAで学んだこと

① 教員の想いや工夫を、内輪だけで共有するのはもったいない!

参加者がほぼ教員という状況の中、私の話を聴くために、友人の千景ちゃん三重県から来てくれました。

千景ちゃんの感想はこちら↓
33歳で胃がんになり闘病と育児そして職場復帰した友 | 麻紐で織りなす天然石アクセサリー作家&ふわふわ今治タオル♪温布代理店☆千景のブログ

EATCHAに参加して、普段見れない先生たちの姿をを知ることができて、よかったって言ってもらえました。

生徒や保護者を目の前にすると平気なふりして働きがちですが、、、

さらけ出しちゃっても、おもしいんちゃうかなぁ

と、千景ちゃんの言葉から学びました。

今まで馴れ合いはよくないものだと思い込んでました。はたして、ほんまにそうなんやろうか〜と考えるきっかけになりました。

保護者として、ツイッターで仲良くなった先生と同じように、娘の学校の先生たちにも、仲間って思いたくなりました。

千景ちゃんありがとう!!!

千景ちゃんの裏ブログもオススメです。不登校を経験した保護者の本音が綴られています。

不登校になった次女のお陰で今がある♪① | 娘たちへ☆お母の生きた泣き笑い人生

② ナガケンさん から学んだこと

ナガケンさんは、パパとして、夫として、教員として、全てを完璧に務めていたら、しくじりかけたそうです。

詳しくは↓
【仕事しくじり先生】何のために働くの? - 自分も家庭も仕事も大切にしたい パパ教員のブログ

その体験から学ばれたことが、

普通である勇気

ブレーキを覚えた元完璧主義は、どこまでも楽しく走り続けられるんちゃうかなぁと思いました。

私は非完璧主義なので、休憩ばっかりです。(サービスエリアでなんやかんな食べ過ぎて、宿のご飯を食べれなくなるトホホな奴です。)

一緒に普通とひとくくりしたら、ナガケンさんに失礼かもしれないなぁと思いつつ、普通である勇気に賛同しました。この言葉に、救われた人が多い気がします。

③ かわひーさん から学んだこと

かわひーさんは、セミナーが始まる前に建物の外に立って会場の案内をしたり、遅れてくる人のために会場入り口に貼り紙をしたりと、かゆいところに手が届く動き方をされてました。しかも、さりげなく。同じ職場だったら、かわひーさんウォッチングして、俯瞰気配りの技を盗みたいところです。

④ さる先生 から学んだこと

働き方改革は、学ばせ方改革

(そういえば、スライドばくってない!)

⑤ 腹黒先生 から学んだこと

カバンに家族写真のキーホルダーがついていて見ちゃったのですが、奥さまもお子様もめっちゃ可愛かったです。腹黒テクニックを駆使されたのかは聞きそびれました。

実際お会いした印象は、

どこが腹黒やねーん

ってくらい、物腰柔らかな方でした。

これも計算なのか?
彼の術にはまっているのか?

腹黒先生から学んだことは、なんでも先回りしてやるより、子どもに任せることです。せっかちな私には、これが結構な苦行です。自分がやった方が早いので、つい手を出してしまいます。本人が困ることを体験したら、自分で動けるようになるよってアドバイスをいただけました。

我が家では娘がのどが渇いたときに、こぼすのを怖がるので、親がコップに牛乳を入れて渡してました。「いつでも自由に牛乳が飲めなくて困るの誰やろうか?」って娘になげかけたら、自分でそそぐようになりました。

腹黒先生、すげーなー

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

はじめての方は、こちら


フリースクール・ホームスクールランキング

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

タピオカミルクティーでダンピング

可愛い顔して、なかなかやるタイプ

今話題のタピオカドリンクですが、けっこうお腹がふくらむので要注意です。

うっかり飲み干してしまったら、じわじわボディーブローがきました。

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

はじめての方は、こちら


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村

【ネタバレ】ドラクエ映画について

‪映画だけでは完結しないストーリー構成

自分は『YOUR STORY』という映画を観に行ったと思えば、納得できる展開でした。なぜなら、終わった後に

やっぱり自分でやった方がいいわ〜

と、『ドラクエV』をやりたくなるからです。

ここまでを含めた作品だと捉えると、あのひねりの演出も悪くないか。



ドラクエファンとして

私はドラクエV』という映画を観に行ったので、

あのシーンは、なかったことにします

映像は綺麗だし、音楽は響くし、(あのシーンを除いて)話もうまくまとめられていて面白かったし、映画館で観る価値はありました。



以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

はじめての方は、こちら


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村