胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

家を建てる時に、こだわったこと

地震や台風に強い家

私が家を建てる時に、一番こだわったところは、

この家やから大丈夫

って、災害のまっただ中で自分に言い聞かせられる家にすることでした。

今回の地震の時も、心の中で「この家やから大丈夫」って呪文のように唱えてました。

ちなみに家の頭金は、胃がんで手に入った保険金でまかないました。

胃がん直後に建てたので、命への執着が強く影響した家になったなぁと思います。

基礎部分にお金をかけたせいで、内装はしょぼしょぼです。いつかお金を貯めて、こだわりのリフォームをするのが夢です。

家具は最低限

どんなに基礎がしっかりした家でも、倒れてきた家具の下敷きになったらオジャンです。だから、家具はなるべく置かないようにしています。

我が家の寝室はタタミの和室で、家具はいっさい置いていません。

布団をあげたら広々と和の空間を楽しめるのですが、残念な話万年床です。掃除の時ぐらいですかね。

これは、体にも言えること

がんを手術や抗がん剤で治しても、基礎のがしっかりしていないと、また同じ轍を踏むことになってしまいます。

災害は忘れた頃にやってくる
だったら、いつも忘れないで備えたら、やってこない!!!

めっちゃ、へ理屈ですが笑。

体の基礎は、こんな感じで固めたい

バランスのとれた食事
ゴールデンタイムは(22時から2時)熟睡してる
ストレスをためない

やることをちゃんとやってたら、いざって時に慌てなくてすむと思います。


以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

はじめての方は、こちら


無料配布しているセルフマガジンの申し込みはこちら。 いのちだいじニストの書 希望 個人情報は、発送以外には使用いたしません。遠慮なく申し込んでください。


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村