胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

ドラえもんの映画で感じたこと


母と娘と3世代でドラえもんの映画を観てきました

前半の宝島を目指して航海するシーンは、ワクワクしました。ワンピースのノリですね。どんちゃん騒ぎに、泣きどころもちゃんとおさえてあって、大人が観ても深く味わえる映画でした。



ここにいないあなたへ

なかでも、挿入歌(星野源『ここにいないあなたへ』)が感動的でした。予告編2のバックで流れている曲です。

「ここにいないあなたへ 意味」の検索結果 - Yahoo!検索(動画)

ここにいないあなたへ

ここにいないあなたへ

私の生きた証は、娘

この星野源の歌が流れるシーンで、

私が生きているということは、親をはじめ私と関わった人たちの証であること。

そして、

私の生きた証は、娘にたっぷりつまっていくように感じました。

死んでも残るもの

受け継ぐ人がいれば、故人の意志や故人との思い出が残ります。
この映画を娘と母と鑑賞できて、よかったなって思うのです。

あなたが大きくなった時に、また観て欲しいです

この映画には、親の願いがつまっています。それは、子の幸せです。

親と一緒にいられるって、幸せなことだと改めて感じました。





以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

はじめての方は、こちら


無料配布しているセルフマガジンの申し込みはこちら。 いのちだいじニストの書 希望 個人情報は、発送以外には使用いたしません。遠慮なく申し込んでください。



胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村