通信制高校で働く胃がん克服ママは、いのちだいじニスト

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

胃がんブログに想うこと

伝えることの意義

3年前、がんが分かったとき

なんで私が、がんにならなあかんねん!!!

一通り悲しんだあと、怒りさえも、おぼえました。

あの頃は自分のことだけにとらわれていたので、ほんまに苦しかったです。


3年がたち、こうやってブログを書くようになり、読んでるだけだった胃がんブログランキングにも参加するようになりました。

そこで会ったことも言葉も交わしたことがないけれど、自分と同じ胃がんの経験している方をランキングを通して認識するようになりました。

ただ訃報をきくと、やるせない気持ちになります。

やっぱり、がんが憎いし、
愛する人を残して旅立つ辛さを思うと、、、

彼のことはブログでしか知らないけれど、最期を知って涙された方は多いと思います。

言葉にして伝えることで、多くの人の心に、彼は残こりました。

彼の死は心から悲しいけれど、彼から学んだことを(私なりですが)解釈していきます。


情けは人の為ならず

私がブログを書く理由は、自分の経験を赤裸々に語ることで、いのちの大切さを伝えるためです。

伝えることで、誰かの心に、自分の生きた証が残ってくれたらいいな

って思えるようになりました。


希望のブログにしたい

私はワラでもすがる思いで、良くなった方のブログを探しては、自分もきっと大丈夫だからと言い聞かせてました。

良くなった方のブログって少ない

そりゃそうです
健康な方には、病気自慢か?
病気の方には、健康自慢か?
って、なりますよね。

ここ数日、私が胃がんブログランキングにいても、いいんやろかって思う時がありました。

役に立つ情報をこれでもかって頭をひねりながら書いてますが、最近はネタ切れです。

ただ、3年前の私のように
ここにたどり着かれた方へ
安心を捧げることができたらなと思うのです。

娘のためにも、読者のためにも

私は再発するわけにはいかないのです。

元気な様子を発信したい

めぐりめぐって、このブログが私自身の生きる糧だと気付きました。


悲劇の主人公を脱却する方法は

誰かのためになる活動をすることだと思います。
誰かのために自分にできることは何かあるかなって考え始めると、自分だけが不幸であることから解放されるのではないでしょうか?
それは、めぐりめぐって自分を保てることになると思います。


以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

無料配布しているセルフマガジンの申し込みはこちら。 いのちだいじニストの書 希望 個人情報は、発送以外には使用いたしません。遠慮なく申し込んでください。


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


±111さんのご冥福を心からお祈り申し上げます