胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

胃がんをきっかけに天命を知る

  厚かましく大袈裟に生きる

3年前いろんな偶然が重なり

ギリギリセーフで助かった

命がつながったことが嬉しくて

感謝の気持ちで心が満たされる

天に生かされた命となった

自然や芸術に感動するように

自分と自分以外の境界線が消える

つながりの中で生きていることを

自覚すれば自ずと役割が見える

天命だなんて大袈裟なことかもしれない

だけど 私はこの命が続く限り

命の大事さを伝えていく

 

(厚かましくも自分の残りの人生はから授かっただと思っています。そう思いながら、まっとうした方が濃いような気がしませんか?)

 

 

 

 

師、曰わく

孔子は『論語』の中で、50歳になったら自分の天命(役割)が分かると言うてます。

 

とりあえず、50歳まで生きて答え合わせをしたい胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村:title][http://www..com/

病気・症状ランキングへ:title]