胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

胃カメラ検査の流れと攻略法

先日、胃カメラ検査を受けたので、その流れをまとめておきます。来年の自分を含めて、これから胃カメラを受けられる方に、参考になればと思って書きました。

 

前日にすること

検査の12時間前から絶食になります。

胃の消化力が落ちている方は、夜ご飯を抜くか、スムージーなどの液体に置き換えることをオススメします。

検査中、大変なことになります

ちなみに、私は消化のいい豆乳鍋にし、早めに夜ご飯をすませました。

 

当日の朝は、水だけOK

脱水症をさけるため、私の通っている病院は水分を摂るように言われてます。

 

検査前(待合室)

胃カメラ検査の待合室で、事前に渡された問診票を提出します。そこには、妊娠してないかなど確認事項のチェックを受けます。

次に、胃の中の泡を消す薬を飲みます。これは、甘いので比較的、飲みやすいです。

やっかいなのは、のどの麻酔スプレーです。これは苦くて痛いです。口の中が痺れた状態になってきます。ハンカチかティッシュを用意されておくとベターです。麻痺してくるので、よだれがでてしまいます。

2回目の麻酔スプレーが回ってきたら、診察台に移動です。

覚悟を決めてください!

 

検査直前(診察台)

左を下にして、横向きに寝ます。

口から首回りにかけて、大きめのよだれかけを装着されます。

3回目の麻酔スプレーをかけられます。

それは飲み込んではいけないので、口から溢れる分は垂れ流しです。

口を閉じなくするためのプラスチックの装具を咥えると、、、

カメラ突入!

 

胃カメラ検査中

胃カメラを征するには、呼吸法が決め手となります。

鼻から吸って、ゆっくり吐くように指示されます。鼻がつまっていると不利になるので、風邪など引かないように気を付けてください。

深呼吸を意識すると身体の力も抜きやすくなります。

また目は閉じると力が入るので、半目でいいので、うつろな目をしておいてください。

 

胃の中の食べ物が消化できてなかったら、、、

洗浄しながら撮影してもらうことになります。ただでさえ痛いのに、胃の中に洗浄液を流されるので、さらなる衝撃がはしります。

途中、見えにくい場所などは仰向けポーズになるよう指示され、泣きそうになりました。

胃が空っぽだったら、このくだりはありません。

 

胃カメラ終了

終了後は、涙とよだれと鼻水でぐちゃぐちゃです。ティッシュで顔周りを整えて、待合室に戻ります。

喉の麻酔が効いているため、胃カメラ終了から1時間以内は飲食禁止です。舌とかかまないように、なるべくしゃべらないようにしました。

 

攻略ポイント

  • 前日の食事制限
  • 呼吸法

この2点をおさえつつ、胃カメラを乗り切ってください。何も異常がなければ、だいたい5分ぐらいなので、頑張るしかないと私は思っています。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

いのちだいじニストの書 希望

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
胃がんランキングへ:title]