胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

愛知県がん封じの無量寺へお礼参り

京都を朝8時半に出発し、目的の愛知県蒲郡(がまごおり)市にあるお寺に到着したのほ、12時半頃。(寄り道しなければ、2時間半でつく距離です)

 無量寺(ガン封じ寺)| 蒲郡市観光協会「ようこそ蒲郡」【愛知県最大の温泉観光地】

途中、御在所サービスエリアによって赤福をいただきました。

 

念願の金のお札もゲット!

本堂に入ると売店があり、古いお札を返して新しいお札を買いました。従来のお札は1000円ですが、酉年にだけ発売される金のお札は2000円します。しかも、金の方は一家族に一体までと制限があり、スーパーの特売の玉子みたいやなと思いました。

 

絵馬も奉納

表面には身体の悪いところを丸して、住所と氏名を書きます。裏面には願いを書きます。私は、

再発しませんように
家族が健康ですごせますように

と、お願いしました。

その絵馬を先ほどの売店までもっていき500円支払うと、回収されて、本堂に並べられ祈願してもらえます。

本堂にはずらーっと奉納された絵馬が置いてありました。境内にもいっぱいつるされていました。その数をみて、がん患者の多さに、データではなくリアルに感じました。

 

祈祷もあります(めっちゃガチ)

私はお礼参りが目的だったので祈祷の受付はしませんでした。しかし、このお寺は寛大な方針なのか、お金を払っていなくても一緒に座って祈祷を体験できます。ちなみに受付は3000円からです。

3人のお坊さんが読経され、迫力ありました。しかも、ひとりひとり名前を読み上げ、座主の前に呼び出して、身体にパワーを送るような感じで真言も唱えられてました。

最後は、お札とお守りと枕に敷く布とお箸のセットが配られてました。

この祈祷は、お土産のセットだけでも3000円相当ではないかと思います。

祈祷を受けるのであれば、お札やお守りは先に買わないようにしてください。
かぶりますよー!

 

みんなが助かりますように

祈祷を受られている人は、本気でお参りされている方ばかりでした。私は祈祷の間は、助かったお礼と再発しませんようにとずっと願い続けました。

がんの進行の差はありますが、助かりたいという想いはみんな同じです。

自分
家族や知り合い
祈祷の場に共にいる人
このブログを読んでくれてるがんの方
胃がんブログの仲間(一方的に仲間と思っています)

だんだん願いの対象が広がっていきました。自分だけじゃないんだという一体感を祈祷中に感じました。

これが宗教の力なのかなぁ。なんとも言えない感覚です。

 

お参りを終えて

無事に行けて、ほっとしました。

次の酉年にも、また金のお札をゲットできたらいいなぁ

 お参り中、かしこく付き合ってくれた娘のために、お寺から20分ほど車で走ったところにあるラグーナという遊園地に立ち寄りました。

この遊園地には併設されている商業施設や温泉もあり、日帰りでは遊びきれないくらい、なかなかの規模でした。

関西では馴染みがあまりない施設ですが、ハウステンボスの系列らしく、イルミネーションも綺麗だし、ワンピースやコナンとコラボしていたりと丸1日楽しめました。

 

ここも、オススメです。

ラグーナテンボス LAGUNA TEN BOSCH

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

にほんブログ村:title][http://www..com/

胃がんランキングへ:title]