胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

ラクスルでセルフマガジンを印刷してみた

私の初のセルフマガジンは、ちゃくちゃくとすすんでいます。

印刷は、ネットの業者印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】で頼むことにしました。ここは名前の通り、楽に刷れます。

本日は、その手順を紹介いたします。

 
f:id:inochidaiji:20171001085259j:image

セルフマガジン印刷の流れ(胃がん克服ママの場合)

  • ラクスルのサイトから、テンプレートをダウンロード
  • 原稿を作成(私はパワーポイントを使用)
  • ラクスルに会員登録(1週間で期限がきれる500円の割引クーポンget)2017.9現在
  • 紙の種類(光沢紙、マット紙など)の見本を請求
  • 校正用に1冊だけ光沢紙でとりあえずお試し版を発注、データ入稿(1000円以上じゃないと、クーポンが使えない)費用、約500円
  • 紙見本到着、手触りを確認
  • おためし版到着、切れ端ミスがないか、誤字脱字がないかなど最終確認
  • 100冊分、マット紙で発注(クーポンのリミット2時間前)費用、約9000円←いま、ここ
  • データを入稿(ルールは、発注から2日以内です)
  • 100冊納品

 

ラクスルの攻略ポイント

その1 原稿データを先に完成させてから、会員登録をするべし!

それは、500円の割引クーポンの期限が1週間しかないからです。会員登録したら、すぐに発注しないと500円がパーになります。

私は500円クーポンで校正用のお試し印刷(500円)しようと思っていたのですが、そうは問い屋はおろさずで、1000円以上じゃないとクーポンが使えなて、がっかりしました。それでも実物で最終確認をしたかったので、お試し版を頼みました。

 

その2 お試し版の印刷はするべし!

私はセルフでマガジンをつくると宣言したので、チェックも自分でしています。

胃がん克服ママが目指すセルフマガジンとは - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

本当は、こういうものは見落としがあるので、他者の目で見てもらわなければならないのですが。今回はひとりでやるって決めたので、誰の手も借りておりません。お試し版が届いて、最終確認しましたが、見落としていたミスがけっこう見つかりました。

たとえば、全角数字で統一していたのに、半角数字が残っていたり、

とくに致命的だったのは、「胃がんママ」と表記してたりと、ぞっとするようなことも。

「克服」が抜けとるやないかー!縁起悪っと、セルフつっこみも。

プリントアウトして、何度もチェックしてても見つかるもんですね。

お試し版のデータ入稿を土曜日にしたため、手元に届くまで丸1週間かかりました。その間は、マガジンのデータは見ないようにしていました。より他者の目線に近づけるためです。

 

その3 クーポンの期限に注意するべし!

お試し版の到着日とクーポン使用期限が同日だったので、とりあえず500円引きのために発注を先にかけました。その後、ミスのところを手直ししてデータを入稿します。

本来なら、たった500円のために焦る必要はないです。ミスが残ったままの方が、損なのでね。それでも、主婦としてはやはりクーポンは使いたいんです。

 

その4 お試し版からの変更は、最小限にするべし!

少しでもいいものをつくりたい、届けたいという気持ちはありますが、ここまできたら、ミスだけを直すことに徹します。

大きく直すと思いがけないところで、文の流れがおかしくなったり、矛盾がでてきたり、ズレが生じてしまうからです。

もしどうしても、納得できずお試し版から大幅な変更をするのであれば、再度お試し版を印刷にかけた方がいいです。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

にほんブログ村:title][http://www..com/

胃がんランキングへ:title]