胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

4歳児に学ぶ、恐怖への対処法

私は、誰かの出来ないことが出来たときの、ヤッターって顔が好きです。また、分からないことが、分かったときの嬉しそうな顔も好きです。

今日はそんな顔を2つ見ることができました。一つは生徒で、もう一つは我が子でした。

 

 

 

水と友だち

幼稚園で、プールの課外授業に娘が参加しております。プールの水面に顔をつけたことがなかった娘が、今日やっとそれが出来るようになりました。

昨日までは「できない、怖い」と言い張って頑なに拒んでいた娘。

何がきっかけで出来るようになったのか、本人に聞いてみると、

「水と友だちだから、出来た!」

と、自信に満ち溢れた、私の大好きな顔で答えてくれました。

 

そう言えばプール教室が始まる前に、「水と友だち」とスポーツ指導の先生が合い言葉のように言い出して、みんなで復唱していました。

恐怖に打ち勝つには、その対象を友達だと捉えたらいい!

簡単なようで深い言葉だなと感じました。

ちなみに、がんに関しては友だちにはなりたくないですね。

 

0歳のときは、ハイハイしたり、歩けたりと初めての瞬間ラッシュでした。

4歳の今、ひさしぶりに、初めての瞬間に立ち会えました。次は自転車かな?

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。

本日もお読み下さりありがとうございます。