胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

ホリエモンの多動力から、時間について考える

 多動力を読んでみて

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 ホリエモンの『多動力』を読みました。Kindleで半額セールしていたので、前から気になっていたので、ポチっと押して1時間ほどでサラサラーっと読めました。

 

ホリエモンは、会議中もスマホをいじる

私にはそんな勇気ありません。

しかし、会議中、退屈すぎてスマホをさわりたくなります。

  • 社会人としてそれはあかん
  • みんな我慢している
  • 上司や発言してる方(相手)に悪い

と、踏みとどまり、大人しく聞いているふりをします。

 

  • 早く終わらんかなと、時計ばかり気にする
  • 今日の晩ご飯どうしよか真剣に悩む
  • 他の仕事の段取り

で、すっかり上の空です。

 

ホリエモンの本を読んで、本当に失礼なのは、

つまらん会議する方ちゃうんか!!!

と、考えてもいいんやって気付きました。

 

まぁ、だからと言って、

  • 自分が会議の音頭を取ることはしない
  • スマホをさわる度胸もない

 

私はホリエモンにはなれないけれど、ホリエモンの考え方は好きだと、この一冊の本を通して感じました。

 

会議中は被害者だが、授業中は加害者

ほとんどの高校は、授業中のスマホは禁止されています。

私がつまらない会議を我慢するように、生徒たちはつまらない授業を我慢しなければなりません。

  • 寝たらあかん
  • 私語はあかん
  • 内職はあかん
  • スマホあかん

なんやかんやとルールがあるので、聞いているふりをしてくれます。

このように生徒たちの善意のおかげで、つまらない授業でも成り立っています。

もし、ホリエモンのような生徒ばかりだったら、過酷な環境の中(アウェイ)で授業をすることになります。

スマホ触らせないように、あの手この手で工夫が必要となります。いかに興味をもってもらえるか、伝え方も吟味しまくるでしょう。

ホリエモンのような生徒がいてくれる方が、本当の意味で授業のレベルは上がるのではないでしょうか。

つまらん授業する方が悪いんとちゃうか

ホリエモンの本を読んで、つくづく考えさせられました。

 

教育現場が、時代に追いついていない

情報技術が発達し、家にいながらでも高校レベルの知識は学べるようになりました。

たとえば高卒認定の試験も、デジタルコンテンツでどっかの予備校の有名講師の授業の動画を視聴して学べます。

本人の意志さえあれば、いつでもどこでも学べる時代です

ホリエモンのような生徒は、自分で勉強できるので高校で過ごす時間は無駄に感じるでしょうね。高校がそんな子どもたちから捨てられるようになるんちゃうかなと危惧しています。

 

私が望む社会とは

私がこうあって欲しいなぁと描くのは、ホリエモンのように才能や強さがなくても、ホリエモンのように生きられる社会 です。

ホリエモンのように、誰もがつまらない時間を拒否すればいい

つまらない時間を提供させた人は反省し、改善するようになり、つまらない時間は減るのではないでしょうか。

 

命は永遠ではありません

私たちは限りある時間の中で、やりくりしなければなりません。つまらない時間を過ごすのは、もったいないと思いませんか?

 

かと言って、会議中にスマホはやっぱり無理な胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

胃がんフローチャートを作ってみました

パッと見て、分かるもの
f:id:inochidaiji:20170920202928j:image

セルフマガジンでは、胃がん治療の流れをフローチャートで紹介します。

それはなぜか?

宣告された後、私は、たくさんの方のブログを読みあさりました。今から思えば、

木を見て、森を見ず

そんな状況でした。

次はこうなるのかと、その場、その場で把握していました。

ブログを始めてから当時のことを振り返りることで、ようやく全体の流れ(森)を意識するようになりました。

 

ブログの目次に再利用

このフローチャート、ブログの目次として使用できないかと、たくらんでます。

胃がんになったばかりの方が、読んで分かりやすいサイトに工夫していきます。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

がん治療のゴールは寛解だと知りショックを受けた話

寛解(かんかい)とは、

[名](スル)病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。癌(がん)や白血病など、再発の危険性のある難治の病気治療で使われる語。

寛解/緩解(カンカイ)とは - コトバンクより

 

だから私は「胃がん寛解ママ」と名乗らなきゃいけないのですが、、、

なんせ、ゴロが悪い!

そもそも寛解って言葉、日常で使いませんよね?胃がんの説明の時に使われてたかもしれませんが、私はスルーしてました。

知ったのは、ブログを始めてからです。

 

がんに、完治はないのか?!

現実を突きつけられました。

天一のあのラーメンを美味しく食べられたのに???

胃がんになっても、治ればこんなん食べられます(食べて悔いなしのこってりスタミナ中華そば)もちろん、自己責任でお願いします。 - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

私の残りの人生は、また胃がんなったらどうしようと心配しながら過ごすのか。

5年で終わりとちゃうんか。

ずっとずっと、胃がんのことが付きまとうのか。

すっごく楽しい瞬間に、生きててよかったってシミジミ感じてしまう自分。

胃がんになる前に戻りたい。

寛解という言葉の存在を知ったとき、このように思いました。

 

だけども、だけど♪

そもそも寛解できることは、ありがたいことじゃないの?

病気の心配なんて、健康な人もするもんでしょ?

なにを贅沢言うてるんだ

今は、このように変わりました。

寛解という言葉に出会って数週間。

結局、そのひっかかりは、こうやってブログを書くことで解きほぐすことができました。

そう寛解(という考え方)を、克服してやりました!

 

ゴリ押し感ある内容となりましたが、私はこれからも克服を名乗り続けていきます。

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。


にほんブログ村

 

 

 

 

思考停止について再提言

 ハンナアーレントの「思考停止」の考え方について、このブログでも紹介しました。

Let's アンチ思考停止 - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

 

そのハンナアーレントの著書『全体主義の起源』が、NHKの100分de名著で読み解かれています。第1回、第2回放送も見ましたが、まだ前振りでした。おそらく、今夜(9月18日)放送の第3回が核心になるんちゃうかなと、胃がん克服ママは予想しています。

 

 

 

思考停止になる仕組み

胃がんを宣告されたときも、北朝鮮のミサイル発射の警報も、同じ構造(仕組み)です。

それは、パニックや不安な状況ほど、人間は思考停止になります。

そんな時は、周囲の強めの意見に流されてしまいます。その情報が正しかろうが、間違ってるかだろうが関係はありません。

 

職場で地震があったとき

職場で60人ぐらいで教員研修を受けていたときに、強めの地震がおきました。平然と座っている人が多かった中で、私はダッシュで逃げる算段をとりました。

部屋のドアと建物のドアをあけ、避難経路を確保しました。幸いなことに地震は、おさまり何ともなかったです。そして私は静かにドアをもどし、しれっと席に座りました。

あの時、ひとりで逃げやった!

と、後から笑い者になるくらい何ともないことです。むしろ、関西のノリ的には、おいしいやん!

 

みんなが座っている中、ひとり違った行動をするのは勇気がいります。でも、私は動きます。だって、

命の方が大事だから

万が一のとき教員は、生徒を安全な場所まで誘導し守らなければなりません。

思考停止している猶予は、私たちにはありません。自分の判断でパッと動き、さらに指示を出さなきゃなりません。あっては欲しくありまけんが、万が一のときの予行練習が出来たと自負してます。

 

前回までの放送は人種差別のことがメインでした。これはこれで勉強になりました。

全体におまかせになる構造(=思考停止になる仕組み)が、今夜テレビで放送されるので興味がある方は見てください。

 

思考停止なっていませんかー?

私は口をすっぱくして言い続けます。

これを読まれているあなたの命が大事だから。

あなたを守れるのは、あなたの思考です

 

以上、NHKのまわし者?!胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

 

 

 

 

 

がん封じのお寺にお礼参りは、延期

がん封じ西浦不動明王の無量寺(愛知県) - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

本日は愛知県のがん封じのお寺にお礼参りに行く予定でした。が、今回の台風で延期にしました。お礼参りのリベンジ考えているので、そのときはまたブログで報告します。

 

思い返せば、わりと雨

中学も高校の時も、修学旅行は雨でした。

大学の時は富士登山を計画しましたが、旅行会社の方から天候不順でキャンセル。

卒業旅行の北海道では、大雪が降り、レンタカーのワイパーが故障し立ち往生になり、帰りの飛行機がギリギリになりました。

夫と結婚前に行った台湾では、巨大台風が直撃しホテルに缶詰めになりました。

結婚式では、狐の嫁入り(無理矢理降らんでもいいのにね)

今年の横浜スタジアムでのロッテ観戦も、大雨でした。ビールが雨で薄まるから、崎陽軒の箱を蓋がわりにしてました。

 

雨の方が記憶に残りやすいだけ

不幸な出来事の方が、鮮明に覚えているのでしょうね。

私のことを、雨女、雨女と言わないでください(笑)

 この夏に行った白浜の海水浴も余呉のキャンプ、とってもいい天気でしたよ。墓参りは、どしゃぶりでしたが、、、。

 

 

まったりネタの最後に

セルフマガジンの初校が出来上がりました。


f:id:inochidaiji:20170917200711j:image

 

この不気味なスライムの画像は、削除します。お蔵入りの前に、ちょこっと披露。

 

 本日もお読みくださりありがとうございます。胃がん克服ママいずみでした。

 

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

 

また会いたいと思える看護師さん

影武者(引率看護師)との出会い

修学旅行の主役は、生徒です。

生徒たちが快適に過ごせるようにサポート役として、修学旅行には看護師さんが派遣される場合が多いです。とくに小中学校。

私は自分の出身校で勤務しているので、私たちの代の修学旅行にも看護師さんが一緒だったことを働いてから知りました。

旅行中、看護師さんにお世話にならない方がいいのでね。

ただ裏事情を知る身としては、看護師さんはすごい戦力です。私たち教員にとっても、彼女たちがいてくれるってのは、心の支えになるんです。

 

今回の旅行でお世話になった方は、超ベテランの方でした。体調が悪くなってしまったけど、ディズニーを楽しみたいという生徒の気持ちを最大限、優先してくださりました。

教員だけでは、泣く泣くホテルに帰しているような状況でも

「私がこの子と一緒にまわるので、残させてやってください」

と、生徒の希望を叶えてくださいました。

医学的な知識や経験に基づいての判断ですが、やはりひとりひとり人間が違うので、見極めは難しいと思います。

しかも、普段から付き合いのある患者さんではありません。事前に健康調査の問診リストは送ってはいますが、出会って数日の関係で、決断しなければなりません。

 

最終日、話す機会があったので、修学旅行の引率看護師という仕事について雑談しました。

  • ディズニーは体制が整っているから、看護師としては安心なエリア
  • 生徒(患者)の気持ちを優先しつつ、病状を見極めるようにしている
  • 体調は、気持ちに左右されやすい(旅行で自信がつき、今後の治療で、いい影響になる)
  • 指名もできる!(スケジュール調整があるから、事前連絡)←朗報♪

 

そして別れ際、また会いましょうと約束をかわしました。

 

娘が自分の誕生日を絶対ディズニーでと言うてます。もう、しょうがないなーと、ネットで空き状況を検索する私。せっかく私のディズニー熱がさめたのに、仕事でしたが行ってしまうと、再燃しちゃう。

次のボーナスは、結婚10周年に残してたかったけれど、、、悩む

 

それでは、ホテルからの夕焼けとお土産のウサギのピンぼけ写真で失礼します。

f:id:inochidaiji:20170915033316j:image

3日間の旅行中で、体重が2キロ増!!!

教頭先生にも食べ過ぎを心配させる

胃がん克服ママいずみでした。

本日もお読み下さり、ありがとうございました。

 


にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

旅先での食べ過ぎ対策

原宿にて
f:id:inochidaiji:20170913002056j:image

若者の街、原宿で可愛い綿アメを食べるという念願が果たせました。見た目はいいのですが、すごい甘さと食べにくさでした。

食後、一緒に食べたメンバーは、前歯と下が真っ青になりました。

 

集合場所で待機していたら、外国の女性の方に道をたずねられたので、私は身振り手振りとカタコト英語で教えてあげました。

 

そしたら、日テレの何の番組かは聞きそびれましたが、外国人に道を聞かれたらちゃんと教えるのかどうかの調査だと種明かしをされました。

私の説明は伝わったかどうかその女性にたずねたら、ペラペラの日本語で「普通に分かりました」とお墨付をいただきました。

「なんや、しゃべれるんかーい」

って調子に乗ってツッコミ入れてたのですが、

「自分は、青い歯で必死で英語を話してたんだなぁ」とふと思いだし、恥ずかしくなりました。

 

番組ではその映像は使われないそうですが、いい体験ができました。オンエアされてたら、面白かったやろうなぁ(笑)

 

話をタイトルに戻りますが、

私には胃のリミットがあるため、旅先でも食べ過ぎないようにしなければなりません。

あれもこれも食べるためには、誰かとシェアするのが一番ですね。

私が病気をしていたことを知らないメンバーばかりなので、気前のいい人に映ってるかもしれません。役得役得。

いっぱい食べられないけれど、その分、楽しい思い出が増えました。

みんなと食べたから、青い歯でインタビューの展開につながったわけだしね。ほんま笑ったなー。

 

以上、修学旅行中なので胃がん克服先生いずみでした。本日もお読みくださり、ありがとうございます。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title][http://www..com/

胃がんランキングへ:title]