胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

胃がんの経験から、ミニマリストへ

私には自分の部屋がありません

私の荷物は家族の中で一番少ないです。

それは昨年からミニマリストの本やサイトを読みあさり、実践しているからです。本もKindleで読むようにしているし、紙の本もすぐ手放します。服の数が少ないので、1シーズン着倒して捨てています。

 

一方、夫や娘は何でもとっておくタイプなので、それぞれのスペースはごちゃごちゃしています。遊ばないおもちゃ、読まない本、着ない服、、、。勝手に捨てないでと言われているので、整理はしますが、圧倒的に物の数が多いのですぐカオスに戻ります。

私がいなくなったらどうなるんやろう

考えると、ゾッとします。

いつも「あれない、あれどこいった」の2人。物の量を減らさないと、整理しても一緒なんだけどなぁ。

 

実家も、ごちゃごちゃ

それぞれの実家も、ごちゃごちゃしています。一度、母に頼まれ整理を手伝ったことがあります。確認を取りながら捨てましたが、後で「捨てたことを後悔している」と言われ、がっかりしました。

親に、すっきりした空間で過ごしてもらいたかったけれど、それは価値観の押しつけだったのかもしれません。

 

最小限で暮らす

頭の片隅に死がよぎるようになって、3年。

私が死んだ後、処分したり整理する家族の気持ちを考えると、なるべく負担を減らしてあげたいのです。写真もフォトブックにしているのは、整理しなくてもいいからです。

 

こういう思考回路、ネガティブで嫌にもなります。だけど、私は万が一を考えて、なるべく持たない暮らしをしています。

 

胃がん克服ママいずみでした。

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

にほんブログ村:title] [http://www..com/

胃がんランキングへ:title]

 

胃がんをきっかけに天命を知る

  厚かましく大袈裟に生きる

3年前いろんな偶然が重なり

ギリギリセーフで助かった

命がつながったことが嬉しくて

感謝の気持ちで心が満たされる

天に生かされた命となった

自然や芸術に感動するように

自分と自分以外の境界線が消える

つながりの中で生きていることを

自覚すれば自ずと役割が見える

天命だなんて大袈裟なことかもしれない

だけど 私はこの命が続く限り

命の大事さを伝えていく

 

(厚かましくも自分の残りの人生はから授かっただと思っています。そう思いながら、まっとうした方が濃いような気がしませんか?)

 

 

 

 

師、曰わく

孔子は『論語』の中で、50歳になったら自分の天命(役割)が分かると言うてます。

 

とりあえず、50歳まで生きて答え合わせをしたい胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村:title][http://www..com/

病気・症状ランキングへ:title]

 

 

旅のススメ

非日常を味わう

おもいっきり遊んだあとは、お腹いっぱいその土地のものを食べ、ゆっくりお風呂に入り、早めに寝ます。

旅行中はたいがい食べ過ぎるので、夜中に苦しくなり目が覚めます。普段は星なんか観ないくせに、1人で外にでてぼーっと空を眺めます。

今夜は、白浜に泊まっています。

下弦の月とオリオン座が、ドームハウスの村とマッチしていて印象的でした。あいにく私のカメラの技術では、その光景を写真におさめることは出来ません。こうやって、言葉に残しておけば、またその光景が蘇ります。

 

思い出を共有

旅行中に撮った写真はフォトブックにするようにしています。子どもはまだ幼いので、写真を通して旅行の思い出を上書きしています。絵本のように、フォトブックを開いて旅行の思い出を話してやります。

いつか余命宣告されても、その時に慌てなくてもいいよう、いっぱい思い出を作っています。

ママと一緒に見た、この景色を忘れないでね

いいなぁと思った場所で、心の中で語りかけてしまいます。

 

2017年の旅行(予定も含む)

  • フィリピンセブ(家族旅行)

  • 三重県亀山(親戚とバーベキュー)
  • 横浜(友人と野球観戦)
  • 滋賀県余呉(親戚とキャンプ)
  • 和歌山県白浜(友人と海水浴)
  • 東京横浜(修学旅行)
  • 栃木県宇都宮(友人の結婚式)
  • 愛知県蒲郡(お礼参り)

我が家の財政難は、旅行が原因です。

それでも、楽しめる間に楽しんでおきたいんです。いつ何が起こるか分からないですからね。ちなみに来年は結婚10周年なので、一点集中型の旅行を考えています。

 

白浜から胃がん克服ママいずみでした。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title]

 

 

 

 

 

がん封じ西浦不動明王の無量寺(愛知県)

3年前、夫の姉が愛知県の友人から がん封じのお札 を、取り寄せてくれました。

 

説明書が入っていて、お札が南に向くように寝室の壁に貼っています。

がんから、私を守ってくれている大事な大事なお札です。

 

そのお札が、落ちました!!!

先月、神様信じないなんてブログに書いてしまったせいかも

「神」を信じますか?私は「神様」は信じませんってのは、言い過ぎ。ピンチな時は信じます。 - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

ピンチな時は、信じます。

普段から、感謝します。

なんてこと、書いてしまったんだ!

思考停止についての批判であって、、、、

ついつい言い過ぎました。

再発してたらどうしよう

と、ひびっております。

 

私を呼ぶーのー♪

とっても気になったので、このお札のお寺について、ネットで検索しました。

愛知県蒲郡市(がまごおり)にある無量寺さんでした。サイトを読んでびっくり、なんということでしょう。

今年は12年に1度のご開帳の年では、ありませんか?!

がまごおり温泉郷宿泊プラン:蒲郡市観光協会

酉年の年だけ公開しているそうです。折しも、私は酉年生まれ。勝手ながら、お札が私を呼んでいるに違いない と、ご縁を感じました。

私は、お札に選ばれし者(モアナ風)

 

お札を貼っていた両面テープの粘着が劣化してただけかもしれませんが、、、。

この秋で手術から丸3年になります。

お礼参りに伺う時期なのかもしれませんね。

 

そうだ、愛知に行こう!

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。

本日もお読みくださり、ありがとうございます。

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
胃がんランキングへ:title]

 

 

胃がんを征する者は、トイレットペーパーにこだわる

私の場合、食べ物を消化するとき、胃が3分の1しかないため、腸にかなり負担がいっています。

 

わかりにくく例えると

ブラック企業(=私)では、次から次へと仕事(=食べ物)が持ち込こまれます。

そのせいで、第一線で活躍する部署の社員(=胃)は、ほとんど退職(=手術で摘出)してしまい、全盛期の3分の1になってしまいました。

新たに人員補給もなかったので、仕方なく周りの部署(=腸とか)が、作業負担することになるような感じです。

 

腸の反撃

次から次へ食べ物がくると、「いい加減にしろー」っと腸がキレて、お腹が壊れます。

ここだけの話ですが、私はしょっちゅうお腹が壊れています。

だから、トイレットペーパーをよく使います。というわけで、本日はお気に入りのトイレットペーパーを紹介します。

 

 贅沢したい時

贅沢したい時はこちらの エリエール消臭効果のあるダブルのトイレットペーパー  です。香りもよく、さわり心地もふんわりなめらかです。ちなみに、1、5倍巻きは(8ロールで12ロール分あるので)取り替えの手間が減ります。娘のオムツがはずれ、我が家のトイレットペーパーの消費量が高くなりコスト的に厳しくなり、普段は使えなくなりました。来客の時や、気分をあげたい時に(勝負下着ならぬ)勝負トイレットペーパーとして使っています。

 

普段使いとしては

 

 実家(女3人、男1人)で子どもの時から使用している、エリエールのシングル です。結婚以来、ダブルのトイレットペーパーを使っていたのですが、シングルに出戻りました。

シングルは、すごいですね。こちらのトイレットペーパーに代えてからは、購入する頻度がガタッと減りました。ふわっと空気を入れつつ重ねることで、ダブル感を再現しています。

 

最近、注目しているのは

 

 ママ友宅で出会った コストコのトイレットペーパー です。ふんわりしていて、やわらかい、その上お値段も安いです。トイレットペーパー30ロール分の保管場所を確保するのがネックで手を出さなかったのですが、あの心地が忘れられず購入してしまいました。キッチンペーパーもコストコのを使用しているので、我が家の物置は巻き巻きしております。

 

本日もお読みくださりありがとうございます。胃がん克服ママいずみでした。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title]

 

 

五山の送り火を心に灯す


f:id:inochidaiji:20170816230501j:image

 

出町柳のちゃんこ屋さん(写真のうっすら見える看板のお店)で、職場のOBの集まりがあり、私は現役やのに(しかもノリで家族ごと招待され)参加しました。

 

今日は五山の送り火なので、お店の前から「大」がよく見えました。他にも道路を渡ったところで「法」も見ることができました。

 

送り火をみながら、それぞれが故人を偲びました。仕事仲間の先生、奥様、我が家は夫の母、ご先祖さま、、、。しんみりしました。私たちにとって送り火とは、観光ではありません。先祖の霊や故人が還られるのを見送るものです。

 

「無事にあの世に還らはったなぁ」と、部屋にもどるやいなや酒盛り再開。

還暦オーバーの先生たちは、ほんまによく飲み、よく食べ、よく笑います。豪快な方ばかり。そして職業柄、声もめっちゃでかい。ほんとに楽しい夜を過ごしました。娘も飲み会に馴染んでおり、将来いけるクチになりそう。

 

もう少し発見遅れてたら、私は見送られる側になってたんやなぁ

 楽しい光景の中、こういうこと考えちゃいます。そして、生きていてよかったと、かみしめます。

 

宴の最後は、素敵な言葉で締めくくられました。

毎年こうやってみんなで集まり、故人との思い出話に花を咲かせることは、愛の一部ですね。

愛の中で生きてきた人たちは、かっこよかったです。

 

飲み会終わりに酔った勢いでコンビニスイーツを買ったものの、ブログを書いているうちに酔いが醒め、明日にまわす!こう書かなきゃ食べてしまいそうになる、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村:title]

 

 

 

 

胃がんになっても、治ればこんなん食べられます(食べて悔いなしのこってりスタミナ中華そば)もちろん、自己責任でお願いします。

本日は自転車で遊び回ったせいで、夜の9時すぎに、京都発祥のラーメンチェーン店「天下一品」で夜ごはんをとることになりました。

 

天下一品の主力は、どろっどろのスープの こってりラーメン です。久しぶりにお店を訪れたのですが、この こってりラーメン の上に、豚肉とキャベツのキムチ炒めがのったスタミナラーメンが新メニューにあったので、迷わずチョイスしました。


f:id:inochidaiji:20170814235009j:image

胃が3分の1なのに、、、。

 

もう、こってりには戻れない

もともと、奈良(天理)のスタミナ系の「彩華ラーメン」が大好きなので、どんぴしゃ、はまりました。夫も気に入り、けっこうへずられましたが、ペロリと食べきってしまいました。

 

もし胃と腸に人格があれば

また、すごいもん食べよったなぁ!

こんなん処理しきれんで

ほんま、こりひん女やなぁ

分かってるんやろか?胃が3分の1やぞ!

 

胃がんになっても、こんなん食べられるんやーって思っていただけたら、本望です。(もちろん、責任はとりかねますが)

今夜から明け方にかけてお腹が心配な胃がん克服ママいずみでした。

本日もお読みくださりありがとうございます。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村:title]