胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

大腸検査 前日編

どうも、胃がん克服ママいずみです。

いよいよ明日に迫ってきました、大腸検査。

前日の流れをまとめます。

 

大腸検査は、夏がオススメ!

去年の9月の検診時に、主治医から大腸検査受けてないなら、一度診といた方がいいよと言われました。

とりあえず、考えさせてくださいと保留のままその日は帰りました。

抗がん剤終わってからも、ずーっと下痢が続いています。私の場合は、早食い&食べ過ぎが原因ですが。

やっぱり、なんかあったらかなんので、次の検診時(12月)に、大腸検査を申し込もとしたら、

「冬はね~、カメラが入りにくいから、夏にしときなさい」

と言われ、結局その次の検診時(3月)に予約をとることになり、このたび、ようやく明日検査となりました。

 

大腸検査は、準備が8割

大腸にカメラを入れるわけなので、腸をきれいにしなければなりません。

なので、検査の前日から食事管理が始まります。

胃カメラだと、前日の夜9時以降は絶食ですみますが、腸だと外に出さなきゃいけないので、下剤も投入します。

ちなみに、胃が3分の1の私は、消化に時間がかかるため、胃カメラ検査の時は指示よりも前の時間から絶食しています。ギリギリまで食べてたら、胃に固形物が残っていて、検査中に洗浄されたことがあります。←めっちゃ痛い。それ以降、検査前の食い意地は捨てました。

なので、今回も自主的に食べる量を減らしいます。

前日の朝は、自由に食べでもいいけれど、野菜を煮込んで作ったケミカルスープの汁のみにしました。昼は病院でもらったレトルトのシチューを先程いただきました。夜も同じくレトルトの雑炊を食べます。

その間に、水分をいっぱいとらねばなりません。夜の8時に一回目の下剤投入という流れです。

 

翌日は、朝から下剤を2リットルの水で薄めたものをゆっくり飲まなければなりません。喉が乾く時期で、ちょうどよかったです。朝からトイレと友達状態になると覚悟しています。

しかも、明日は幼稚園弁当だし、準備をさせて、バスにちゃんと乗せられるんやろか?

こんなことなら、検査前乗り入院させてもらえるか聞いておけばよかったー。

そういえば、3ヶ月前に予約後の説明で、「大腸カメラは準備が8割、検査は2割」と看護士さんが言うてはったなぁと思い出しました。きっと、そうなんだろうなぁ。