通信制高校で働く胃がん克服ママは、いのちだいじニスト

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

おひなさま出す出さない騒動

3月2日おひなさまを出す

今年は出さないつもりでおりました。

前日になり、ママが本気で出す気がないことを察知した娘は、パパに涙を流しながら「出して欲しい」と訴えたようです。

お涙にすっかりちょうだいされたパパは、「おひなさん出したれやー」と、私にラインしてきました。

はーーー?!(語尾上がる)

となりましたが、6秒我慢して

パパが手伝ってくれるなら🖤

と、返信しました。

そしてその夜、娘のためならえんやこりゃーっと、パパも一緒に出してくれました。

作業中、「パパの実家は七段飾りだから、これの比じゃないよなぁ」と、亡きお母さんのことを思い浮かべながら、会話を交わしました。

パパの実家は毎年飾っており、パパにとってはそのことが当たり前だったから、私がおひなさんを飾らないんがありえへんって、思ったそうです。

ちなみに、我が家のおひなさんは、私の実家から引き継いだものです。うちの母も、出してくれない年がありました。

今となっては、母のめんどくささが分かるようになりました。しかし、幼かった頃は、おひなさんがなくて悲しい思いをしました。

悲しんでるだけじゃなくて、手伝えばよかったんです
もしくは、娘みたいにあざとく父を使うとか

一連の出す出さない騒動から、私は行動に移すことの大切さを学びました。

母は、妹がまだ実家にいるにもかかわらず、おひなさまを半強制的に譲ってくれました。

私も娘に女の子が生まれたら、ゼッタイに押し付けてやります!

憧れのガラスケースのおひなさんを、買われる前に




3月3日ひなまつりのお祝い


5月吉日(GWあたり)

おひなさまをしまいます。


以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

はじめての方は、こちら

無料配布しているセルフマガジンの申し込みはこちら。 いのちだいじニストの書 希望 個人情報は、発送以外には使用いたしません。遠慮なく申し込んでください。


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村


フリースクール・ホームスクールランキング