通信制高校で働く胃がん克服ママは、いのちだいじニスト

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

勤務校でした「つながりワーク」は、人間同士のつながりについて考える活動でした。

通信制高校で、「つながりワーク」を行いました - 通信制高校で働く胃がん克服ママは、いのちだいじニスト

このワークで言うつながりとは、人間同士の横のつながりのことです。

しかし、世の中には大切な存在がいない、もしくは思われていない人もいらつましゃいます。

生い立ちだったり、本人の自業自得だったり、病気、天災、事故など、様々な理由で、、、。また、つながりを築くための方法が分からなかったり、諦めていたり、頑張ったけどうまくいかなかったり、様々な事情で、、、。

横がダメなら、縦がある!

私が人間ってすごいなぁって思うことの1つに、宗教を発明し、それを何千年も受け継がれてきていることをあげています。

もしも横のつながりがなくても、信仰心さえあれば、縦のつながりが用意されています。

神さま阿弥陀さまは、誰一人も見捨てないと名言されています。「全員救うからまかせてや〜」と、つながることができます。しかも、向こうから声をかけてくださってるので、こちらはただ信じて身を任すだけです。

私は今のところ横のつながりがある人生を過ごすことができています。辛かったり、しんどいこともあります。でも、それ以上に大切に思う人がいて、またその人たちから、大切に思われている自覚もあって、横だけで十分幸せです。

だから正直に申しますと、縦のつながりについては、知識としては理解できますが、信仰は今のところ持ち合わせておりません。

平成の日本社会では、世の中のレベルがあがっているので、横のつながりだけで、やっていける人が多いんちゃうかなぁと思っています。

もちろん、私の周りでも、縦横でつながっている方もいらっしゃいます。縦のつながり(信仰)を持っていらっしゃる方は、いざって時に腹が座っているというか、強い方が多いように感じがします。

私は宗教者ではありませんので、この辺のところは生徒に話しておりません。信仰のある人が伝えるべきだと思っています。(本来なら、ブログでも書くべきではありません)

薬では治らない痛みでも

「つながり」によって、緩和されることがあるそうです。自分を受け入れてくれる存在が、安心をもたらせてくれるからです。

胃がんの手術のあと、痛み止めが効かなくて3日ほど地獄の時間でした。家族が見舞いに来てくれ、医療者に支えられ、なんとか乗り越えることができました。

あなたが最期のとき、そばにいて欲しい人の顔を思い浮かべてみてください

誰も出てこなかって不安を覚える方は、縦のつながりに挑戦してはどうでしょうか?くれぐれも、オカルト系にはお気をつけください。

3日でわかる宗教 (知性のBasicシリーズ)

3日でわかる宗教 (知性のBasicシリーズ)

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

はじめての方は、こちら

無料配布しているセルフマガジンの申し込みはこちら。 いのちだいじニストの書 希望 個人情報は、発送以外には使用いたしません。遠慮なく申し込んでください。


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村