胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

学友のススメ

本日から臨床仏教師になるためのワークショップが始まりました。参加者は40名ぐらいです。日本各地から、臨床仏教の勉強をするために月2回京都で集まりがあります。

同志について

本日は新しい出会いがたくさんありました。

同じ目標に向かって、学びあう仲間がいること

こんなに素晴らしいことはないって、この年になってつくづく感じます。

教職関係でも最近twitter上で情報共有が盛んで、切磋琢磨させてもらっています。

こちらのツイートの南国サモア在住ネギヤンさんともつながることができました。


仲間の存在

病気をした時も、同じです。

その病気について、可能な限り学んでいく必要があると私は思っています。

他の誰でもない、自分の病気なんだから

事実を知ることで、さらに自分を追いつめてしまった夜もありました。

それでも、自分と同じ境遇にいる人の考え方を知り、自ら前に進むことができました。

辛いのは、自分だけじゃない

と、自分で気づけたからです。

同じことをもし誰か他の人から言われてたら、

がんは2人に1人がなる、誰にでもおこりうる病気かもしれんけども、私にとったら、、、

って心境になっています。

学ぶことの意義

私はこれからも学ぶことは続けていきます。とくに、苦しい時ほど学ぶ必要を感じています。

なぜなら、学ぶことを通して、同じ境遇の仲間に出会えるからです。


以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございました。

はじめての方は、こちら

無料配布しているセルフマガジンの申し込みはこちら。 いのちだいじニストの書 希望 個人情報は、発送以外には使用いたしません。遠慮なく申し込んでください。


胃がんランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村