胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

がんの話は、子どもにするべきか否か

我が家では、娘に、家のことは包み隠さず話しています。

物分かりがいい方なので、隠すよりはきちんと伝えた方が安心すると思って、そうしています。

 

やらかしちゃった

先日、幼稚園で親子で給食を食べる機会がありました。いま、おじいちゃんが入院しているのですが、そのことを娘がペラペラ話し出していたので、家帰ったら、言い聞かせなあかんなぁと思いつつ、娘には悪気がないので、その場では止めませんでした。

その後、入院つながりで思い出したのか、娘は、私のがんの話をしゃべってしまいました。

キャー、他のママに知られてもうた!
そのママも何て言うたらいいか、困ってはるー!

大人は、パニック。子どもは、のほほん。そのテーブルだけ、大変な状況に。

 

普段から「がんの話は外でしたらあかん」と言い聞かせてたのに、ついついリップサービスが過ぎてしまったようです。そんなところが、私の娘だなって思うのですが。

その場でストップさせたら、娘は、やらかしちゃったって顔をしてました。

 

その夜

パパとお風呂に入った娘が、がんの話になったらしく、窓がしまってるか?確認したり、「小さな声で話そう」と言い出したそうです。

 

こういう気遣いを5歳の娘にさせちゃうのもどうかなぁと考えさせられます。やっぱり、子どもの前では話さない方がいいのかもしれませんね。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
胃がんランキングへ:title]