胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

おかげさまの命と感謝の気持ち

今月で、胃がん手術から丸3年となりました。当時、2歳だった娘は5歳の誕生日を迎えます。ありがたいことに、「我が子の成長を見届けたい」という願いが叶い続けています。

 

この世界に私を導いてくれたのは、父と母、祖父母、ご先祖様たちのおかげです。

この世界に私を残してくれたのは、現代医療と主治医たちのおかげです。

この世界で幸せをかみしめながら暮らせるのは、娘や夫をはじめ、親戚、友人、仕事仲間たちのおかげです。

この他にも自然の恵みだったり、国土や社会制度など、たくさんのおかげによって、美味しいご飯が食べられ、温かい布団で眠ることができます。

 

これらのおかげたち感謝して日々過ごすようにしています。

嫌なことがあった日は、とくに。

せっかく、ありがたく生きていられるのに、嫌な気持ちになってる時間がもったいない

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title]

[http://www..com/
胃がんランキングへ:title]

 

いのちだいじニストの書 希望