胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

辛い治療時に、エステのご褒美はどうでしょうか?

待望の『ふうマガジン』が届きました!
f:id:inochidaiji:20171108214314j:image

表紙の美人ちゃんは、静岡でエステサロンをされている 岡 ふみこ さん です。

見た目からは想像しにくいのですが、松岡修造ばりの熱いブログを書かれいます。

命を伝える自然派エステティシャン 岡ふみこのブログ

私はふうちゃんのブログの更新を、いまかいまかと楽しみにしているくらい愛読者です。

ふうちゃんのセルフマガジンが完成したとのことで申し込みました。とっても人気で、増刷されたそうです。その待望のセルフマガジンが、我が家にも届きました。

その中身は、命を100倍輝かせる方法が、たぷっり掲載されています

無料で送ってもらえるフォームはこちら

ふうマガジンお申込フォーム

 

いのち輝かせニスト

ふうちゃんも私と同じで、30代でがんを経験されました。

そして今は、自然派エステティシャンとして、美容を通して命を輝かせるお手伝いをされています。

外側だけじゃなく、内面についてもユニークな視点からブログを発信されていて、読むたびに「そやなーそやなー」とすっきりした気持ちになります。

 

抗がん剤で苦しいとき

私はずっと縮毛矯正をあてているのですが、それには美容院で3~4時間かかります。

抗がん剤治療のとき、長時間、施術してもらうのってけっこう不安でした。

お腹がすいて気分が悪くなったらどうしよう
寒くなってお腹が痛くなったらどうしよう

と、すごく心配でした。

 

ふうちゃんなら、そこのところの配慮はバッチリ。

こないだ大阪で会ったときも、「寒いの?大丈夫?」って声をかけてくれ、気遣いにジーンときました。

 

そして、嬉しい耳寄り情報↓

がん経験者(女性に限る)の割引制度があっちゃったりします
(お医者さまの許可も必要です)

私の野望は、ふうちゃんのエステサロンでヨモギ蒸しを初体験して、自分にご褒美をあげたいと思ってます。

(こないだディズニー行ったばかりだし、なんやかんやとご褒美だらけの日々)

 

辛い治療時に、エステのご褒美を

手術後の1年間は、身体がボロボロでした。そんな時に、エステを受けて、心も体も癒やせたら素敵な時間になっていただろうなぁと思うのです。

エステって、お金のあるキラキラした世界の人のもんやと思いこんでましたが、そうじゃないんですね。

心が落ち着く香りに包まれて、自分の身体をいたわるために利用してもいいんだと考えがかわりました。

まだ未定ではありますが、ふうちゃんにエステしてもらったらこちらでレポートしますね。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

 

私のマガジンのフォームはこちら

いのちだいじニストの書 希望

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title]

 [http://www..com/

胃がんランキングへ:title]