胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

お茶席を体験して

子連れで学祭へ

お目当ては学生時代所属していた合唱部のコンサートです。現役の子たちが、楽しそうに歌う姿に、昔の自分たちを重ねて見えました。

 

文化的な体験をして感じたこと

その後屋台を周っていると、茶道部の子に声をかけられ、親子でお茶席に参加することになりました。

待ち時間の間、茶道部の子が話し相手をしてくれたのか楽しかったです。私の学部を伝えたら、同じ学部の子が代わる代わる交代で話しかけてくれ、娘も一緒におしゃべりに花を咲かせてました。

お茶席に移動してから、作法が分からないことに気づき、終始スリリングな状態でした。

待ってる間に雑談してんと、やり方を教えてもらっときゃよかったと後悔

娘や夫はでーんとしているので、抹茶や和菓子を楽しんでいました。私は、とりあえず、隣の人の動きをひたすらマネして切り抜けました。

抹茶をたてられなくても、お客としてもてなされる作法を知っている人は格好いいなぁと。

一つ一つの所作にはちゃんと意味があり、それを知っていたらもっともっと楽しめたんだろうなぁ。

同じ空間にいても、その教養があればより深く物事を味わえます。

 

限られた命(時間)だからこそ、より深く、その場その場を味わえたらいいですね。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。

 

セルフマガジン申し込みフォームです↓

いのちだいじニストの書 希望

[http://www..com/
胃がんランキングへ:title][http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

にほんブログ村:title]