胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

没頭してたときの過去は、現在とすぐつながる

本家とミニ

 私が子ども時代使っていたもの(故障中)を出して、ミニと並べて撮影してみました。こんなにコンパクトになったのに、中にソフトがいっぱいつまってるなんて、びっくりですね。科学技術の進歩を感じました。


f:id:inochidaiji:20171012230336j:image

 

 

初日にやったゲーム

共通して言えることは、人生においてすっかり忘れていたゲーム内の細かな設定や裏技の記憶がいっぱい蘇えることですね。

たとえば、マリオカートのお化けが出てくるコースで、羽のアイテムを使って近道ができるのですが、そんな内容すっかり忘れてたんですが、ゲームをしたから思い出すことができました。

この感覚は、ほんまにびっくりしました。

スト2のキャラの名前も経歴も、顔を見たら出てきますし、技の出し方は忘れてるはずなのに、指が動くんです。

ゴエモンのペンキ塗りは、めちゃくちゃ下手くそになりましたが。

 

何にかに没頭できれば

嫌なこと、心配なこと、苦しいことから、解放されます。理想は、野に咲く花 のようにがいいですね。ただ、ただ、そこに存在できるくらい、そんな風に何かに没頭できたら、私たちは悩まなくてすみますね。

元気な内に、自分がこれやったら没頭するってもんを作っておこう

病気になったときは気が紛れるやろうし、年老いたときは昔を懐かしむことができます。

だから、私はしばらく子どもの頃に夢中になったゲームとの再会を楽しみますよ。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

にほんブログ村:title][http://www..com/

胃がんランキングへ:title]