胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

宇都宮 大谷石採掘遺跡で、洞窟探検してきました

±111さんオススメ宇都宮のあの洞窟

胃がんブログランキングでおなじみの±111さんの記事で見かけて、めっちゃ行きたいと思ったあの洞窟に行ってきました!!!

【2クール目】入院6日目――入院期間中の日常 : 【±111】食道胃接合部癌ステージ4闘病記(食道がん?胃がん?)

なんで行きたかったかというと、、、

ドラゴンクエストの洞窟やんけ!

と、衝撃が走ったからです。


f:id:inochidaiji:20171010083223j:image

 勇者ヒシヨコ一団も旅にきてたようです。

他にもX JAPANのプロモーションで使われていたり、仮面ライダーるろうに剣心など、ここは有名なロケ地らしいです。

 

その名は、大谷石採掘地下遺跡

大谷石地下採掘場跡 - 大谷資料館

ここは、大正から昭和にかけて、ひたすら石を掘りつづけられた跡地です。

ほんま掘りすぎー

ってくらい、めちゃくちゃ広かったです。

しかも昔なので、人の手(つるはし)で掘っていたので、人間のすごさと根性を感じました。

途中から、機械掘りにかわりました。

人の手で掘った方は、近くで見るとなめらかなカーブがあり、優しい感じです(勇者ヒシヨコの写真の壁に注目ください)。

一方、機械で掘られた壁は、傷がザクザク均等に入りこんでいて、怖い感じがしました。

 

JR宇都宮からの観光手順

  • レンタカーを借りる

ニコニコレンタカーにて一番小さい車、ナビ付き、6時間、約4000円でレンタル。連休中にも関わらず、事前予約なしで借りることがてぎラッキー!でも、予約した方がベターですね。

 

  • レンタカーで移動(約20分)

タクシーやバスでよかったやんと思うくらい、近かったです。

帰り用のタクシーは停まっていなかったので呼ばなあかん感じです。ちなみに、宇都宮のタクシーの初乗りは、730円(2017.10現在)

 

  • 見学(約1時間)

地下へ降りるため階段が多く、ベビーカーは不可でした。びっくりするような位置に、採掘してる人をイメージした人形があったり、芸術的なオブジェが展示してあるので、お子さんが恐がりだと厳しいかと、、、。

10月上旬でしたが、中は肌寒かったので羽織るもの1枚ある方がいいです。

それから撮影オッケーなので、カメラを持っていくことをオススメします。

私はスマホだけだったので、基本暗いんでね、いい写真がぜんぜん撮れなくて残念でした。

自然の光が天井からおりてくる光景はほんまに神秘的!!!スマホでは撮れませんでした。いいねん、こうやって文字に書くことで、心に刻みつけてやるねんって心境ですわ。

 

  • 見学後は、横のカフェテラスで一服

ジェラートやガレット(クレープの中が、サラダやおかずになっている)を提供してる、こじゃれたカフェがありました。デート連れにオススメです。さりげなくテーブルに洞窟で結婚式プランのチラシが置いてありました。かさこ塾のメンバーで行くなら、じゃんけんスポットですね。

 

8時半にレンタカーを借りて、見学が終了したのが10過ぎ。

朝一でしたが、駐車場には車がいっぱいでした。観光バスも停まっていました。観光客は多いですが、中はとにかく広いので、サクサク見学できます。時間帯によっては、最初の階段が狭いので混むかもしれません。

 

洞窟からの餃子

宇都宮の友人の家に手土産もなく、(ほぼ)アポなし訪問をし、厚かましくも名物の宇都宮餃子などをいただきました。

お呼ばれした餃子のお店はこちら

和の中

ぐるなび和の中

洞窟からも行きやすいです。

このお店に行くのであれば、駅からはだいぶ離れているので、レンタカーは必要です。駐車場もあります。オープンは11時半からです。こちらも早めに行く方がいいかと。外まで待合いの椅子があるほどの人気店です。

ルート的には、こんな感じです。

宇都宮駅→洞窟→和の中→宇都宮駅

 

京都人にとって餃子の基準は「餃子の王将の餃子」です。以前、宇都宮に訪れた際にも、数件餃子を食べ歩きましたが、普段食べ慣れている王将を抜くものはありませんでした。が、今回食べた「和の中」さんの餃子は、あっさり超えました。


f:id:inochidaiji:20171010084754j:image

水餃子、焼餃子、スープ餃子と3種類頼みましたが、どれも感動しました!

ラーメンも傑作でした。
f:id:inochidaiji:20171010084833j:image

塩ラーメン690円

肉厚のあるチャーシューが、絶妙。

 

このブログをはじめたから、±111さんが紹介された洞窟を知ることができ、実際に行くことができました。友人の家にも行くことができたし、美味しい宇都宮の餃子とラーメンをいただくことにもなりました。

 

宇都宮の友人へ

京都に来た際は、手ぶらで我が家に突撃して、もてなしさしてやー。

 

以上、胃がん克服ママいずみでした。本日もお読みくださりありがとうございます。[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ

にほんブログ村:title][http://www..com/

胃がんランキングへ:title]