胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

勝てるガンと負けるガン

がんは必要のない細胞が増殖する病気です。

免疫があれば、増殖を抑えることができます。年輩の方にがんが多いのは、免疫力の低下によるものです。私のような年齢(当時33歳)で、がんになるのはマレです。

 

しかも、私が患ったスキルス性の胃がんは、増殖するスピードが速いタイプでした。転移していたら、私はガンに負けていたと思います。

 

勝てるガンなのか、負けるガンなのか

 この見極めを、誤らないようにと考えております。

たとえば抗がん剤治療についてですが、

徹底的に、がんをやっつけるためなのか
少しでも、長く生き続けるためなのか

病状によって、目的がかわってきます。

 

自分が胃がんになるまで、この2点は、ごっちゃになっておりました。がんを克服すると言う表現も、毎回このブログで使ってはいますが、、、。

私のがんは、勝てるガンなのか、負けるガンなのかは、あと2年は医学的な答えは出ません。

 

がんなだけに

ただ毎回、願をかけて言い続けています。

勝ち負けを最終的に決めるのは、自分です。

お医者さんの意見は、数ある情報の1つにすぎません。そこから判断するのは、当事者であるこの

 

だから今日も言わせてもらいます。

以上、胃がん克服ママいずみでした。

本日で、100記事目となりました。

いつもお読みくださり、ありがとうございます。そして、500回、1000回とここで言い続けていきたいです。

今後もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title][http://www..com/

胃がんランキングへ:title]