胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

胃がんを的中、木村伯龍氏の占い体験談

伯龍さんにみてもらった話

2011年の初夏、伯龍さんの鑑定を受けました。

30分5000円

占いにお金をかけない私には、この金額はめっちゃ高く感じましたが、

ズバズバ言い当ててくる、すごいおっちゃんやったー(夫の体験談)

と、夫が大絶賛してたので、ほんまにすごいんか知りたくて興味本位で行きました。

自分のことを知りたいのではなく、すんごい占いできるおっちゃんに会ってみたかったのです

鑑定部屋は、大阪のアメリカ村にあるマンションの一室でした。古いエレベーターに乗り、薄暗い廊下をすすみました。住民じゃない者が入って大丈夫なんやろかと不安にかられながら。部屋に通されてからも、

ここまで来ちゃったけど、このおっちゃんと私の2人きりやん!

客として来ておいて、勝手にスリルを感じてました。

 

占いが始まると、マシンガントークを聴くのに必死で、すっかり恐怖はふっとびました。

手相を見せ、生年月日と名前を伝えた後は、高速で紙にいろいろ書きながら私の鑑定結果を説明してくれました。

夫との相性は、恋人というよりから友達に近いことや、子どもが授かりやすい時期だとか、家を建てることなどだったと思います。

あんまり聴きたいことを考えてこなかったせいで、15分で鑑定が終わってしまいました。それでも5000円でした。短かかったので次回無料で観てもらえる報告券を下さいました。

 

4年後に鑑定書を読み返す

私が胃がんになったのは3年前です。今の家に引っ越したのは2年前で、その時に伯龍さんが書いた達筆のメモ書き(鑑定書)が出てきました。それを読み返したら、

胃腸の病気をする

と、はっきり書かれてありました。この瞬間、ぞくーっときました。

伯龍さん、すげーなー。

せっかく占ってもらったのに、すっかり忘れて病気になってもうたけど、、、ですが。

そして、さらに次の一節が書かれていました。

40代で子宮の病気する

この紙を発見したときは、抗がん剤治療をしてる最中です。再発するんかな、転移するんかなと、ビビりまくり半泣きで母に相談しました。

40代が、あるってことやろ?とりあえず、胃がんの方は安心やん

と言ってくれ、さすが年の功(笑)ナイスアドバイス。病気の警告やのに、40代まで自分が生き残っているという指針になりました。

 

そのメモ書き(鑑定書)と報告券は、大事にとってあります。伯龍さんは、飲み屋さんによく居そうな普通のおっちゃんぽいけど、すごい占い師でした。

また会いたいのですが、もう興味本位では行けなくなりました。

なんか怖いやーん

 

木村伯龍さんのサイト

木村伯龍の未来の扉

 

本日もお読みくださりありがとうございます。胃がん克服ママいずみでした。

 

[http://www..com/にほんブログ村 病気ブログ 胃がんへ
にほんブログ村:title][http://www..com/

胃がんランキングへ:title]