胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

思考停止にならないために

こちらのニュースを読んで、自分の体験に照らし合わせて考えたことをまとめます。 

がん患者を惑わす「甘い言葉」とは? インチキ医療で命を落とす前にできること (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

 

思考停止になっていないか?

と、常日頃から意識して過ごすことが大事です。

ピンチな時はパニックになって人間は考えることを放棄して思考停止に陥ります。

水害の時のおにぎり、しかり

特別警報の体験から学んだこと - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

また周りに流されることで、思考停止になる場合もあります。

パワハラ問題、しかり

 がんハラスメントに合わないために - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

 

がんを宣告された時は、ショックでした。

前者パターンのパニック系思考停止状態でした。

胃がん宣告 - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

私はまさか自分ががんになるとは、まったく想像をしないまま宣告を受けました。

 

宣告の後は、精密検査→入院→手術と慌ただしくて、USJには行きましたが、私はセカンドオピニオンには行っていません。

ガイドラインに沿った治療以外の選択肢を、調べる時間的な余裕がありませんでした。

そして、病院が提案する通りに行動したので、思考停止していました。

本当にこの治療方法でいいのか?

と、疑いもしませんでした。

まあ結果はオーライでしたが、いま、こうやって振り返ると、ちょっと怖いです。

ニュース記事では、医学的な根拠がしっかりしている情報を集めて、その中から自分で治療方法を選択するべきだと書かれています。

大事なのは、鈴木さんのように、がんセンターやがん拠点病院といった、医師の知識や技術がある程度は担保されている専門の病院で、複数の医師から情報を収集することではないでしょうか。

 がんだったら、ワラにもすがる思いで助かりたいと願うものです。私は、神頼みもお墓参りもしました。元気だったら怪しいって判断できる話も、自分や家族の命が危ないって時は、乗ってしまうかもしれません。

 

たくさんの情報の中から、自分の治療方針を取捨選択しなければなりません。しかも、限られた時間で。

そのためには、日ごろから

ほんまにそれでいいのか?

と、考える癖をもつことではないでしょうか。

 

あなたの命は、あなたが守るものです。

思考停止にならないように、どうかお願いします。

 

Twitterもやってます胃がん克服ママいずみでした。本日も読んでくださり、ありがとうございます。

@inochidaijiさんのツイート(https://twitter.com/inochidaiji/status/883341661752836096?s=09)をチェック