胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

みんなサバイバーやんけ!

がんの闘病中や克服した方を、サバイバーと言うそうですね。

 

そもそも、みんなサバイバー

私たちは受精卵になる前に、過酷な生存競争を勝ち抜いてきたわけです。

細胞分裂を繰り返し、母親の体からこの世に生まれてくるだけでも、すごい業績です。

そして、いろいろありーので、今を生きています。

今日も事故にあわなかった!

今日も地震にあわなかった!

今日も戦争にあわなかった!

今日も無事に生きている!!

これって、サバイバーじゃないのでしょうか?

がんになってようが、なかろうが、
みんな生き残りですよー!

 

天上天下唯我独尊

お釈迦様が生まれてすぐ7歩歩いて、

「この世界で一番尊いのは、ただ私だけである」

と話したらしいです。

 

何でインド人が、漢文でしゃべってるん?

生まれてすぐ歩けないし、まずクビ座るまで3ヶ月かかるしな

ってことは、とりあえず、おいときましょうねー。

 

どんなに私がのどが渇いていても、誰も私の代わりにお茶は飲めません。

どんなに膀胱が破裂しそうでも、誰も私の代わりにおしっこできません。

私は、誰にも代わりがききません。

だからこそ、私はただひとりの尊い存在です。

そして、私と同じように、すべての人がただひとりの尊い存在です。

 

こんなに尊い存在である人たちが、病気になっても、その本人には、誰も変わってあげることはできません。

その中で生き残れたってことは、すごいことだと思いませんか?

 

 

 

どうも、胃がん克服ママいずみでした。