胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

子どもを連れて卓球に

どうも、胃がん克服ママいずみです。

健康管理のいっかんで、昨日は、子どもを連れて卓球に行ってきました。

 

子どもを連れていくわけ

私が練習している間、子どもはヒマです。

スマホで動画を見せたり、写真とらせたり、アプリで遊ばせたりするわけですが、すぐ私のところにやってきます。

そこが母として、「もうー」とか言いながら内心嬉しかったり(笑)

空いている台で、卓球ごっこをさせてもらいました。

「相手しとくし、打っておいで」と声をかけてもらい、お言葉に甘えました。

そんな子どもや人に迷惑をかけてでも、連れて行くのは、なぜだと思いますか?

子どもに元気に卓球している私の姿を見せるためです。

昨日は検査の報告を聞きに外来の日でした。運良く異常なしでしたが、家の中はピリピリした雰囲気で、子どもの心にも不安が残ってました。

 

まあ、あてにしていた実家が無理になったってのもありますが。

 

数ヶ月前に入ったばかりのコミュニティーで、厚かましく思われないやろか。

みんなが同じ子育て中の立場ではないので、どうなんやろう。

非常に悩みました。

何度も幹事の方に確認しました。

「やっぱり実家に頼みます」って話をした時に、「急に実家が無理になったら、連れておいでよ」って声をかけてくださいました。

(その方は占いをされてるんですが、前日にどんぴしゃな状況になり、すげーって思いました。)

ウロウロしたら危ないし、子ども嫌いな方もおられるかもしれません。子どもを生むまでの私は、「預けてこいよー」って思う側でした。

 

連れて行ってよかった点

  • 楽しく卓球をしてる大人たちの姿を娘に見せれた
  • なんちゃってやけど娘と卓球でき、親子でいい経験になった
  • たくさん優しくしてもらえた
  • 私が卓球楽しめた!!!

 

親の遊びに巻き込んでしまったけれど、平日なので生活は乱すわけには、いかん!

夫の帰る時間より早く家に到着(近距離やのに高速使用)、しれっと いつもの時間に、みんなで晩ご飯食べました。

お出かけ前の下準備、これをしっかりしておくと、次も、自分が、快く子どもを連れ回せます。