胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

冷えとり靴下

どうも、胃がん克服ママいずみです。

がんになる前から履いている 冷えとり靴下 について、お話します。

 

冷えとり靴下とは

その名のとおり、冷え症対策のために履く靴下のことです。

私は、楽天市場の841さんのとこで購入できる「生活絹」を使用しています。

絹→綿→絹→綿の順番で、うすい靴下を4枚重ねて履きます。重ねることで、空気の層ができ、とっても暖かいです。

【楽天市場】冷えとり靴下とシルクインナー通販:冷えとり靴下の841(ヤヨイ)[トップページ]

 

足の裏からデトックス

この靴下のすごいのは、体内の毒を足の裏から吸い取ってくれるところです。抗がん剤を使用していた時は、一晩でこぶしの大きさの穴があくこともありました。

身体が弱っているとこによって、靴下の穴の位置は変化します。私は、かかとにばっかり集中していました。

最近は気温もほどよく、履くのがめんどくさいのでやめてますが、クーラーをかけだすと、必需品になります。

 

冷えは万病のもと

東洋医学の考え方ですが、低体温だと、がんになりやすいともいいます。平熱が35.5度前後でした。靴下を履いたり、夏でも湯船につかるなどして、気をつけています。

 

詳しくは、841さんのサイトみてください。オススメです。