胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

胃がん後の、アルコール事情

どうも、胃がん克服ママ いずみ です。

3分の1の胃でどれくらいアルコールがいけるのか、まとめていきます。

 

胃があったとき

調子がいいとワインや焼酎のボトルを1人であけることもあるくらい、わりと飲める方でした。

 

胃がへったとき

退院してから、ちびちび飲みからスタートし、ジョッキ3杯くらいは楽勝で飲めるようになりました。あった時の3分の1の量でいい感じで酔えるようになり、省エネ体質になりました。胃があったときは酔っぱらうまで時間がかかったので、それが早く酔えるようになり、時間とお金の節約になりました。

 

それは液体だと胃が素通りになるので、ダイレクトに腸にたまり、酔いやすくなるそうです。

 

酒は飲んだら、のまれるよ

しかし、これには落とし穴がございました。というのも、

酔っぱらうと理性がふっとび、昔の勢いに戻ってガンガン飲んでしまうので、ものすごく、のまれます。

私はそれで2度、失敗しました。

なので、外で飲むときはスイッチが入らないように気をつけ、飲むペースを守るようになりました。