胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

がんになったママが、麻央さんのブログを考えると

どうも、胃がん克服ママいずみです。

 本日はがんになったママの立場で、小林麻央さんのブログについて考察してみました。

 

先日、乳がんの治療をされている小林麻央さんが退院されたニュースを読みました。在宅療養をされるそうですね。

小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba

 

小林麻央さんは、何のためにブログで病気のことを発信しているのか?

いろいろ事情はあるとは思いますが、彼女は子どもたちに、自分を残してあげたいのではないかなぁと感じます。その時々に感じたことを、文字に残されているのではないでしょうか。ブログのタイトルが、KOKOROですね。

 

個人の日記ではなくブログにされるのは、多くの人たちと自分の気持ちを共有することになります。それは、たくさんの人の心に、彼女が存在することにもなります。

子どもたちが将来、いろんな人の心の中に、小林麻央という自分の母親を感じることになるのではないでしょうか。

彼女は子どもたちのために、ブログに自分の心を残されているように感じます。

 

ほんのちょっとタイミングがずれていれば、私は今この世界に存在していなかったかもしれません。

 

生まれた以上は、必ず死は訪れる

 頭では分かるのですが、私はがんの時に、魂のレベルでは、ずっと子どもとそばにいたい、子どもの成長を見たい、共に生きたいと願いました。

 

今も事故にあいませんように、災害にあいませんように、ふとした時に、幸せが途切れないか心配になります。

 

麻央さんの気持ちは本人にしか本当のところは分からないでしょうが、こんな風に勝手に考えてしまいます。

と同時に、勝手に願ってしまいます。

 

明日も明後日もずっとずっと彼女と子どもたちが楽しい時間を過ごせますように。