胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

待ち時間を含めて50分でCT検査が終了した方法

3年半、検診を受けました 私は半年に1回CT検査を受けており、今回で8回目ぐらいでしょうか。だいぶCT慣れしてきました。その結果、自分史上最速の速さで検査が終了したので、紹介させていただきます。 当日の流れ 8:20 病院到着 8:40 採血、…

新セルフマガジンの配分について

いのちだいじニストの書2 かさこ塾札幌フェスタで配分しました。 遠く北海道の地で、 46冊 もらっていただき、心から感謝しております。調子こいて今回、北の大地に100冊送りましたので、半分以上が出戻るという結果でした。これは、なかなかのショッ…

ひらぱーが休園だったらUSJに行っちゃえ

大阪にひらかたパークという遊園地があります。通称、ひらぱーです。ひらかたパーク昔ながらの中堅規模の遊園地で、子連れにはほどよいコンパクトさです。娘と行くつもりでしたが、運悪く休園日だったため、ノリでUSJに行っちゃいました。ひらパーが休園…

胃がんブログ、祝1周年

本日、ブログ開設から丸1年を迎える運びとなりました。 そこで、1年間ブログを続けたことで得られたことってなんやろかと考えました。 考えること はじめは胃がんについて、当時の日記を振り返りながら書いていました。けれども、それは1ヶ月ほどでそのス…

おかあさんの背中

今週のお題「おかあさん」今月で夫の母が亡くなって6年が経ちました。それでも、スーパーや道ばたで、おかあさんとバッタリ会える感覚が残っています。 後ろ姿が似た人を見たとき よく似た背格好をしてる人を、遠くから見かけたとき 頭ではわかっているのに…

学友のススメ

本日から臨床仏教師になるためのワークショップが始まりました。参加者は40名ぐらいです。日本各地から、臨床仏教の勉強をするために月2回京都で集まりがあります。 同志について 本日は新しい出会いがたくさんありました。 同じ目標に向かって、学びあう…

「いのちだいじニストの書2」配布のお知らせ

かさこ塾フェスタ札幌にて セルフマガジン第2弾「いのちだいじニストの書2」を設置配布することになりました。マガジンの詳細については、こちらです。 セルフマガジン第2弾の構想 - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話私は北海道で美味しいもの食…

バーベキューで食べ過ぎる

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」今年のゴールデンウイークは、連日の食べ過ぎによって、大小様々なダンピングを起こしていました。 最高のバーベキューの後に こちらの写真は、亀山サンシャインパークです。親戚家族とバーベキューをしました。亀山サ…

ハンモックを買ってみて

きっかけは、1つのツイートから これ欲しい! https://t.co/ltH8gRROmv— イズミン@いのちだいじにすと (@inochidaiji) 2018年4月1日 バルコニーで、ハンモックに揺られながら読書がしたい! そこで、楽天、Amazon、価格コムで徹底的に調べました。自立式の…

わたしの転機(仕事編)

前職は食品卸会社の事務でした。そこは従業員100人未満の中小企業で、人員に余裕はなかったので、有給休暇は余程のことじゃない限りとれませんでした。 みんな我慢しているから そういう制度だから 労基法がどうのこうのとか、考えもしませんでした。その…

胃切除後のアンガーマネージメント

胃を切ったらキレやすくなる? 理不尽な言動に対しては、その場で言い返すようにしています。 怒りの感情むき出しで 立場が上だろうが、下だろうが関係ありません。周りの雰囲気が悪くなってもです。 感情的になることは、自分のためなんです。 私が後でモヤ…

やっぱり「いのちだいじに」に限る

新年度になってから、不安で寝れなかったり、残業、休日出勤、夫婦喧嘩が増えました。自分のメンタル弱さに途方にくれています。というわけで、現状を一度、ブログに書いて整理することにしました。 先月の職場の送別会 私も送られる側に並ぶはずやったのに…

親子で勘違い

この春から娘は年長になりました 胃がんになった時は2歳前だったのに、早いもので幼稚園ラストの1年になりました。1年後には小学校に進級する我が子を見ることができそうなので、感慨深いです。 幼稚園から宿題 家の中にあるAから始まるモノを持って行く…

NHKスペシャル人類誕生から学んだこと

人類は分け合うことで生存競争に勝ち残ることができた 4月8日放送のNHKスペシャルは興味深い内容でした。ナビゲーターは、37歳、ホモ・サピエンス、オス、 #高橋一生 さん。共演のかわいい猿人にも注目です!!疾走感あるオープニングの映像と音楽。ハリウ…

セルフマガジン第2弾の構想

半年前100冊印刷したセルフマガジンが残り6冊になりました。申し込んで下さった方、押し付けちゃった方、ほんまにほんまに、ありがとうございます。ただいまセルフマガジン第2弾を構想中です。その中身を紹介します。 いのちだいじニストの書2のテーマ…

抗がん剤中のシミ対策はしといた方がいいです

抗がん剤TSー1を服用したら、シミがすごい勢いで増えました。抗がん剤の処方が始まる前に、緩和ケア内科医からは 「副作用でシミが増えるケースがあるので、日焼け対策をすることと、服薬期間が終わったらシミもひいていくから」 と言われてましたが、私…

春の嵐が心に吹きすさぶ

仕事に追われると家庭にしわ寄せが 仕事に追われ家事がおろそになり、イライラしていました。そんな状況に、さらに娘が自分で出来るのに、食べさせてくれ、トイレ付き合ってくれ、着替えさせてくれなど、どんどん要介護化。これ以上付き合いきれないと毅然と…

京都の隠れた桜名所と中村軒

今週のお題「お花見」 自転車でお花見へ 桂川の堤防沿いにはサイクリングロードがあります。新幹線の沿線と桂川がクロスするあたりが、桜の名所となっています。新幹線(新大阪から京都間)の窓からも一瞬ですが見えると思います。ゆっくり桜をながめながら…

ドラマ『がん消滅の罠〜完全寛解の謎』をみて

ドラマ特別企画「がん消滅の罠〜完全寛解の謎〜」|TBSテレビがん消滅の罠 完全寛解の謎 (宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ)作者: 岩木一麻出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2018/01/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 昨夜やっていたド…

死の覚悟×けテぶれ

高校生の時にイラクで人質になった今井さんのツイートです。死ぬことは怖い。でも、受け入れられる自分がいる。長く生きたいし、22世紀をみたい。でも、一度死んだような経験があったからこそ、ある種受け入れられる。理解してもらえないかもしれないが、自…

胃がん克服×もけぶに思考

もけぶに思考とは、けテぶれ学習法を土台にした考え方です けテぶれとは、計画、テスト、分析、練習のことです。PDCAサイクル(plan、do、action、check)を小学生が自分の力で回せるように小学校教員をされている葛原先生が考案された学習スタイルです…

教採×けテぶれ

けテぶれとは けテぶれとは、計画、テスト、分析、練習のことです。 PDCAサイクル(plan、do、action、check)を小学生が自分の力で回せるように、現役の小学校教員の葛原先生が考案された学習スタイルです。 詳しくは↓ けテぶれ学習法とは何か - けテぶ…

思い出がいっぱい

先日、歯医者で小中時代の友人にバッタリ再会する出来事がありました。その友人と会うのは成人式以来だったのですが、お互い全然変わっていなくて、待合室にもかかわらず、昔のノリで盛り上がり連絡先を交換して、夜ご飯を食べに行くことになりました。SN…

子連れで100人規模の勉強会に参加

主催者の許可だいじニスト まず、その会を主催者側が子連れがオッケーであるか確認しています。 規模の大小に関わらずです。 快く許可をもらったら、当日までに子どもに どんな集まりで、どんな人がくるのか、どんな部屋で、他にも子どもがいるかなど 自分が…

ドラえもんの映画で感じたこと

母と娘と3世代でドラえもんの映画を観てきました 前半の宝島を目指して航海するシーンは、ワクワクしました。ワンピースのノリですね。どんちゃん騒ぎに、泣きどころもちゃんとおさえてあって、大人が観ても深く味わえる映画でした。 ここにいないあなたへ …

がん封じのお寺(愛知県蒲郡市)でオススメのお土産

愛知県蒲郡市にあるがん封じのお寺で有名な無量寺にお参りに行きました。無量寺(ガン封じ寺)| 蒲郡市観光協会「ようこそ蒲郡」【愛知県最大の温泉観光地】前回はがっつりお参りしましたが、詳しくはこちら↓ 愛知県がん封じの無量寺へお礼参り - 胃がん克服…

「いのち」を歌うこと

当ブログで私は常々命の大切さを伝えています。今回、その延長で、歌でもって表現することに挑戦しました。中島みゆきの『時代』を歌ってきました。朝のリハーサルのときは声は出ないし歌詞は飛びまくるわで大失敗。本番まで1時間カラオケに行って悪あがきし…

食べ過ぎよりも、早食いの方がタチが悪い

親不知を抜いてみて 抜いた場所をかばうため、抜歯後は反対側で噛むようにしていました。 ゆっくり時間をかけて噛むことで、胃の負担は減ることに気づきました。 やばい!食べ過ぎてもうたって量でも ゆっくり食べていたら、ダンピングはこなかったり、翌朝…

2次会の虎(ビンゴの景品販売サイト)を利用してみた

私は、職場の歓送迎会や式典などで、ちょいちょい司会をやってます。 その場にいる人に楽しんでもらえるようカンペを作ったり、サクラを仕込んだりと、裏では入念な準備をしています。教員という職業柄、人前でしゃべれてあたりまえな所もあって、ハードルが…

理想と現実

世間では、部活動の問題、さらに教員の働き方改革について議論されています。 理想 仕事が多くて大変なら、授業だけに専念できる非常勤講師になればいいやんって考えるようになりました。自分の好きなこと(科目)について、次の世代の人たちに魅力を伝えた…