胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

ゆっくり、ゆっくり

4月から、ゆるい自転車ライフ 今年度から、原付バイクを手放して自転車ライフを始めました。 電動は充電切れを起こすタイプなので、やめました。普通のママチャリだと坂道がつらいんで、クロスバイクを購入しました。同じ距離でも、クロスバイクにしてから…

調子が悪い日について

あかんとき 私の場合、具体的には、 起きあがると、立ちくらみ。 横になると、めまい。 食べたら、胃がムカムカして下痢に。 食べなければ、血糖値がぐーんと下がって気分が悪くなる。 この状態になるとき 私の場合ですが、何の予定もないフリーの日によくお…

高卒認定試験の裏技ルート

高卒認定試験のすすめ 9月1日、新学期が始まりましたね。 散々メディアやSNSで言われておりますが、学校だけが全てじゃありません。私も学校は無理に行かなくていいと考えています。高校に行かなくても高卒認定試験に合格すれば、専門学校や大学短大に進学…

胃がんを的中、木村伯龍氏の占い体験談

伯龍さんにみてもらった話 2011年の初夏、伯龍さんの鑑定を受けました。 30分5000円 占いにお金をかけない私には、この金額はめっちゃ高く感じましたが、 ズバズバ言い当ててくる、すごいおっちゃんやったー(夫の体験談) と、夫が大絶賛してたの…

記念写真について

旅の思い出に記念写真 私はテーマパークや観光地では、記念写真を撮るようにしています。 大判の写真1枚、1000円から1800円ぐらいします。今まで払った最高額は、ユニバーサルスタジオのキティーちゃんで、彼女からは1800リボンを請求されました。可愛いけ…

絵本を読んで泣く

ぞうのまあくん―ぞうのまあくんにいもうとができたよ。 (まあくんのバイバイあかちゃんシリーズ 4) 作者: アロナ・フランケル,さくまゆみこ 出版社/メーカー: アリス館 発売日: 1984/04/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 『ぞうのまあくん』…

思い込みについて考える

日常の中で、思い込みを知る 職場の友人と息子くんを呼んで、我が家でランチをしました。友人が、キッチンで作業する私の姿をみて 「ちゃんと動けてるやん、家事出来ひんって思い込みやで」 と言いました。 家事が出来ひんって思いながらも、結婚して丸9年…

お墓や仏壇って必要ですか?

仏壇やお墓がなくても、写真があればいい 今の時代、写真や動画がいとも簡単に撮れ、残せるようになりました。この先、故人の縁の物や思い出は、パソコンを探ればいっぱい出てくるようになります。 我が家も夫の母の遺影をテレビ台に飾って、出かける前や寝…

胃がんの経験から、ミニマリストへ

私には自分の部屋がありません 私の荷物は家族の中で一番少ないです。 それは昨年からミニマリストの本やサイトを読みあさり、実践しているからです。本もKindleで読むようにしているし、紙の本もすぐ手放します。服の数が少ないので、1シーズン着倒して捨…

胃がんをきっかけに天命を知る

厚かましく大袈裟に生きる 3年前いろんな偶然が重なり ギリギリセーフで助かった 命がつながったことが嬉しくて 感謝の気持ちで心が満たされる 天に生かされた命となった 自然や芸術に感動するように 自分と自分以外の境界線が消える つながりの中で生きて…

旅のススメ

非日常を味わう おもいっきり遊んだあとは、お腹いっぱいその土地のものを食べ、ゆっくりお風呂に入り、早めに寝ます。 旅行中はたいがい食べ過ぎるので、夜中に苦しくなり目が覚めます。普段は星なんか観ないくせに、1人で外にでてぼーっと空を眺めます。 …

がん封じ西浦不動明王の無量寺(愛知県)

3年前、夫の姉が愛知県の友人から がん封じのお札 を、取り寄せてくれました。 説明書が入っていて、お札が南に向くように寝室の壁に貼っています。 がんから、私を守ってくれている大事な大事なお札です。 そのお札が、落ちました!!! 先月、神様信じな…

胃がんを征する者は、トイレットペーパーにこだわる

私の場合、食べ物を消化するとき、胃が3分の1しかないため、腸にかなり負担がいっています。 わかりにくく例えると ブラック企業(=私)では、次から次へと仕事(=食べ物)が持ち込こまれます。 そのせいで、第一線で活躍する部署の社員(=胃)は、ほと…

五山の送り火を心に灯す

出町柳のちゃんこ屋さん(写真のうっすら見える看板のお店)で、職場のOBの集まりがあり、私は現役やのに(しかもノリで家族ごと招待され)参加しました。 今日は五山の送り火なので、お店の前から「大」がよく見えました。他にも道路を渡ったところで「法」…

胃がんになっても、治ればこんなん食べられます(食べて悔いなしのこってりスタミナ中華そば)もちろん、自己責任でお願いします。

本日は自転車で遊び回ったせいで、夜の9時すぎに、京都発祥のラーメンチェーン店「天下一品」で夜ごはんをとることになりました。 天下一品の主力は、どろっどろのスープの こってりラーメン です。久しぶりにお店を訪れたのですが、この こってりラーメン …

亡くなった義母からのおくりもの

娘が生まれる前に、お腹の羊水が足りないとのことで入院しました。私も娘も大変な状態ではなく、臨月でいつ生まれてもおかしくない時期だったので、念のための入院でした。 周りは絶対安静にしていないといけない妊婦さんばかり。一方の私は、散歩のノルマや…

胃がん克服ブログ開設3ヶ月で20000アクセス達成

どうも、胃がん克服ママいずみです。 本日で、ブログ開設3ヶ月となりました。 本当にいつも読んで下さってありがとうございます。また今日初めて読まれる方も、ありがとうございます。 毎日更新はできてはいませんが、この記事で80投稿となります。 そし…

命はめぐる

ディズニー映画の『ライオンキング』の見せ場は、悪者をやっつけるところではなく、 主人公が水に映る自分の姿をみて、自分の身体や心の中に死んだ父親の存在を確信するところです。 すべての生命は遺伝子を運ぶ器です。 親と子、子から孫へといった つなが…

未来に望むもの

時代のはざまにいる感覚 AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55 作者: 五十嵐悠紀 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/06/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ふと本屋さんで目にとまり、購入しまし…

六道まいり(京都)は、ご存じですか?

お迎えに行ってきました 夫の実家では、お盆前にご先祖さまをお迎えするために、珍皇寺 というお寺にお参りします。結婚当初から、都合があえば連れていってもらっています。 精霊迎え 六道まいり|大椿山 六道珍皇寺 公式サイト 六道まいりですること 塔婆…

3分の1になった胃の空腹感の正体判明

がんになり胃の3分の2を手術で摘出したにもかかわらず、食欲が落ちないどころか増しております。 私なりの対処法は、以前ブログで紹介しました。 水分を多くとり、(バランスのいい)食事をこまめにとり、空腹にならないように気をつけること。 夜は早めに…

ヒロシマから うたは自由をめざす

この週末は、滋賀県の余呉にキャンプへでかけていた。帰り道の車内でランダムに曲を流していていたら、ソウルフラワーユノオンの「うたは自由をめざす」が心に響いた。 デタラメだらけの神々 家畜の歌合戦世界の終わりのはなしが 茶の間に花そえるゲットーか…

「ありがとう」のススメ

ありがとうを言うために 私は、4歳の娘によく用事を頼みます。 テレビをみるときにチャンネルとってもらったり、取り入れた洗濯物をソファーに運んでもらったり、両手いっぱいの荷物を抱えてきた時に、玄関で私が脱いだ靴をそろえたり。 自分でやった方が早…

入院されるママにオススメ、セルフマガジンがあります

卓球合宿で知り合ったあがたよしこさん家族が自立する・自分をもっと好きになる ワーママのための暮らしサポート あがたよしこのブログから、セルフマガジンをいただきました。 ママが2泊3日で家を空けても家族が困らない暮らしスタートマガジン 今年修学…

4歳児に学ぶ、恐怖への対処法

私は、誰かの出来ないことが出来たときの、ヤッターって顔が好きです。また、分からないことが、分かったときの嬉しそうな顔も好きです。 今日はそんな顔を2つ見ることができました。一つは生徒で、もう一つは我が子でした。 子どもの分かったって時の顔を…

激しめスポーツに挑戦@卓球合宿(かさこ塾)

かさこ塾の卓球合宿に参加しました。 私はどーこだ?正解は後ほど 長時間、動いてみて 水分をとっていましたが、動きすぎて空腹モード(後期ダンピング)になり途中ダウンしちゃいました。 ブラック部活じゃないので、休んでいても全然怒られなーい。むしろ…

勇者はじめました

昨日、ドラクエ11をはじめました。 この気持ちは何だろう ドラクエ11がやっと手に入り、胸がギューッとなっています。もったいなくて進みたくない気持ちと、早く次の展開が知りたいって気持ちが交差して、もどかしい です。 大人よりの子どもと、子どもより…

制限がある方が、楽しいこともある

本日は、ドラクエ11の発売日です。 好きなゲームを簡単に買えたり、夜中まで存分に遊べるので、大人になってよかったとつくづく思います。 明日は、ドラクエ11の発売日。欲しいゲームを簡単に買えるわ、好きなだけ遊んでもいい。大人って最高!大人になって…

「神」を信じますか?私は「神様」は信じませんってのは、言い過ぎ。ピンチな時は信じます。

「神」と「神様」 「神様をディスる曲」制作途中 https://t.co/23l9p5xvYR — かさこ (@kasakoworld) 2017年7月25日 かさこさんの歌詞を読んで「神様」って、宗教者が信仰している「神」とは違うんちゃうかなぁと個人的に感じました。 私にとって「神」という…

サイノツノのように生きたい

動物のサイは、ツノが1本です。 ブッダは、「人間はある程度レベルが上がったら、群れないで自分の信念を貫かなあかん」とサイのツノに例えた言葉を残しています。 犀の角のようにただ独り歩め これは自分だけの力で生きてやるぞ、といった傲慢なことではあ…