胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

雑記

社会勉強になったゲーム「いただきストリート」

今週のお題「ゲームの思い出」ということで、子どもの頃にはまった「いただきストリート」について紹介します。いただきストリート2出版社/メーカー: エニックス発売日: 1994/02/26メディア: Video Game クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見る い…

羅生門から学べること2

羅生門について 国語科ではど定番の作品で、ご存知の方が多いかと思いますが、ざっくり説明します。北斗の拳のような世紀末な社会で、仕事と住む場所を失った主人公が、頼る人もいなく、明日からの暮らしのメドが立てられず悩んでいるところから物語がはじま…

地獄について考える

芥川龍之介が書いた小説『羅生門』には、死体の髪の毛を抜いてカツラにし生計を立てている老婆がいます。彼女は自分の行いは悪であると認めています。しかし、それをしないと生きれないから、仕方がないと正当化しています。 彼女は死んだ後、地獄に落ちるの…

失われた世代が、とりもどす時代に

ロストジェネレーション ロスジェネ世代とは、「努力至上主義で、かつ時代のせいで貧乏クジを引いたとの被害者意識が強いと評されるロスジェネ(氷河期世代。団塊ジュニアを含む1970年〜1983年生まれとされる)」本文より◎ロスジェネのエリート→選民思想◎ロ…

人類は組織で進化する

私たち人類の驚異的な進歩って、組織や共同体で生きていることで、成し得てきています。 以前ブログで紹介したNHKスペシャル『人類誕生』では、ネアンデルタール人は、人類より個体として優れていたにもかかわらず滅びたのは集団形成の違いに由縁すると、…

震度5強の地震

無事でした 今朝の地震は、すごく怖かったです。揺れ方が、半端なかったです。「この地震はやばいやつ」って思った瞬間、上の部屋で寝ている娘が心配で必死で階段のぼっていました。そう言えば、阪神大震災の時、地震で揺れている最中に、母が2階で寝ている…

教員向けの大学入試説明会に参加して感じること

国際競争や人工知能(AI)と、やりあえる人 大学の入試説明会に参加していると、だいたいどこも上記のような人材の育成を掲げてはります。大学での4年間の学びとして、 英語など外国語教育の充実 自ら問題を見いだし、解決する力をつける この2点を重点…

乳腺エコー結果

セーフでした! ご心配をおかけしましたが、どうやら大丈夫みたいです。励ましのお言葉が、心から嬉しかったです。ありがとうございました。乳腺エコーの結果ですが、現状ではセーフと判定されました。ただ、定期検診は必要とのことです。ほんまによかったー…

年長の娘と漢字学習を始めました

準備するもの 本人の学ぶ意欲 陰山メソッドの本2冊 新版 陰山メソッド 徹底反復 漢字プリント小学校1~6年 (コミュニケーションMOOK)作者: 陰山英男出版社/メーカー: 小学館発売日: 2018/02/15メディア: ムックこの商品を含むブログを見る陰山メソッド徹底反…

羅生門から学べること

芥川龍之介の『羅生門』は、仏陀の名言集(ダンマパダ)やキリストの聖書のように、不思議な魅力を私は感じます。それは何かというと、 読む度に新たな気づきを発見できるのです 羅生門について 国語科ではど定番の作品で、ご存知の方が多いかと思いますが、…

私のウェディングソング

今年の秋で結婚10年を迎えます。私が結婚式の時に選んだ曲を、ふと紹介したくなりました。わりとクセが強いと思います。 入場の時 ドラクエ5の序曲で入場しました。結婚式は、人生という冒険の旅を一緒に歩んでくれるパーティーの決起集会でもあるしなぁ…

修学旅行の怖い思い出

今週のお題「修学旅行の思い出」 小学校の修学旅行で広島へ 当時、京都市の小学校では折り鶴を折って、広島の平和公園に行くのが主流でした。広島と言えば宮島は外せないスポットにもかかわらず、私たちの学年は何故か宮島へは寄らずに、大久野島という島へ…

教育業界にパラダイムシフトが起こりそう

「A判定」でも不合格 増える浪人生、入学断る予備校も(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 昨今の大学入試事情 上のニュースは、私立大学が定員を超えて入学をさせてしまうと政府から補助金が打ち切られるため、合格者数を減らさざるをえなくなりました…

ドラクエから、生き方を振り返る(1)

速度の設定は8(一番速い) ドラクエ内での戦闘時間やメッセージの表示速度を速めて、リアルの時間を短縮させています。 時間がもったいない! この感覚は、子どもの頃長時間ゲームをしていたら親に怒られるという制限があったからです。大人になってからも…

おかあさんの背中

今週のお題「おかあさん」今月で夫の母が亡くなって6年が経ちました。それでも、スーパーや道ばたで、おかあさんとバッタリ会える感覚が残っています。 後ろ姿が似た人を見たとき よく似た背格好をしてる人を、遠くから見かけたとき 頭ではわかっているのに…

ハンモックを買ってみて

きっかけは、1つのツイートから これ欲しい! https://t.co/ltH8gRROmv— イズミン@いのちだいじにすと (@inochidaiji) 2018年4月1日 バルコニーで、ハンモックに揺られながら読書がしたい! そこで、楽天、Amazon、価格コムで徹底的に調べました。自立式の…

わたしの転機(仕事編)

前職は食品卸会社の事務でした。そこは従業員100人未満の中小企業で、人員に余裕はなかったので、有給休暇は余程のことじゃない限りとれませんでした。 みんな我慢しているから そういう制度だから 労基法がどうのこうのとか、考えもしませんでした。その…

親子で勘違い

この春から娘は年長になりました 胃がんになった時は2歳前だったのに、早いもので幼稚園ラストの1年になりました。1年後には小学校に進級する我が子を見ることができそうなので、感慨深いです。 幼稚園から宿題 家の中にあるAから始まるモノを持って行く…

春の嵐が心に吹きすさぶ

仕事に追われると家庭にしわ寄せが 仕事に追われ家事がおろそになり、イライラしていました。そんな状況に、さらに娘が自分で出来るのに、食べさせてくれ、トイレ付き合ってくれ、着替えさせてくれなど、どんどん要介護化。これ以上付き合いきれないと毅然と…

ドラマ『がん消滅の罠〜完全寛解の謎』をみて

ドラマ特別企画「がん消滅の罠〜完全寛解の謎〜」|TBSテレビがん消滅の罠 完全寛解の謎 (宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ)作者: 岩木一麻出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2018/01/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 昨夜やっていたド…

教採×けテぶれ

けテぶれとは けテぶれとは、計画、テスト、分析、練習のことです。 PDCAサイクル(plan、do、action、check)を小学生が自分の力で回せるように、現役の小学校教員の葛原先生が考案された学習スタイルです。 詳しくは↓ けテぶれ学習法とは何か - けテぶ…

思い出がいっぱい

先日、歯医者で小中時代の友人にバッタリ再会する出来事がありました。その友人と会うのは成人式以来だったのですが、お互い全然変わっていなくて、待合室にもかかわらず、昔のノリで盛り上がり連絡先を交換して、夜ご飯を食べに行くことになりました。SN…

2次会の虎(ビンゴの景品販売サイト)を利用してみた

私は、職場の歓送迎会や式典などで、ちょいちょい司会をやってます。 その場にいる人に楽しんでもらえるようカンペを作ったり、サクラを仕込んだりと、裏では入念な準備をしています。教員という職業柄、人前でしゃべれてあたりまえな所もあって、ハードルが…

理想と現実

世間では、部活動の問題、さらに教員の働き方改革について議論されています。 理想 仕事が多くて大変なら、授業だけに専念できる非常勤講師になればいいやんって考えるようになりました。自分の好きなこと(科目)について、次の世代の人たちに魅力を伝えた…

もうすぐ春ですね

音楽発表会に親子で出演することになりました。娘は『はるがきた』を歌うことになり、はりきってます。微妙な音程で力強く歌う姿が、可愛くてたまりません。 春がきたらどんな気持ちになる? と、気持ちを込めて歌うようにさせようかなっとも思いますが、や…

母も私も娘も、クセが強い

今週のお題「ひな祭り」我が家のおひな様は、私が子どもの頃に買ってもらったものなので、なかなかの年季が入っております。バブル期だったにもかかわらず、七段飾りに手を出さなかった父と母には感謝です。 おだいり様とおひな様の2人だけでも準備と片付け…

我が家のバレンタイン事情

今週のお題「バレンタインデー」夫には、地球儀のパッケージチョコレートを娘と選びました。娘はパパに見つからないように、自分で考えて、こっそり、子供部屋にチョコを隠したのですが、 「絶対に引き出しは、あけたらあかん」 と、パパにわざわざ念押しし…

人間は意味的に生きる動物

今週のお題「ゲン担ぎ」というわけで、私がかついでいるゲンについて、あれやこれや書きます。 左目からコンタクトをつける コンタクトレンズをはめるときは、左目から装着します。 朝や出かける前に左目からつけないと、その日何か悪いことや事故に合わない…

寒さにも負けず

寒波到来 私が住む京都も寒波の影響で、本日うっすらですが雪が積もりました。雪道に備えて早めに家を出たら、職場に早く到着しました。軽く雪かきをしながら、生徒や同僚を迎えました。 そして、気付きました。 手術以降、寒い日は体調が悪くなるため私にと…

年明け早々

年越しの瞬間はダンピング 壮絶な痛みとともに、新年を迎えました。夜ご飯にカニ鍋食べたのに、帰宅後フライングお節をはじめてしまいました。 娘も、やらかしました 実家のお節は、お盆にネット注文したものです。京風の味付けでどれも美味しく、日本酒が欲…