胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話

いのちだいじニスト 残った3分の1の「胃の力(いのちCOLOR)」をお見せします

お母さんの言うとおり

胃がん手術後の3日間は辛かった 私は、まいっておりました。 術後の痛みに加え、腕には点滴、お腹には腹水をみるための容器、背中には痛み止めの装置と、体には管がささっていて身動きが制限されていました。さらに間の悪いタイミングで生理にもなりました…

心は世界を映す鏡

あなたが見ている世界は、あなたの心です。 なんか最近うまくいかないことが多いなぁってときは、あなたの心にサングラスがかかっている可能性を考えてください。 たとえば、トンネルに入ると隣の人の顔色が悪く見えるけれど、トンネルを抜けたら顔色は良く…

世界はひとつだが、見え方は無数ある

世界はひとつだが 捉え方はひとりひとり違う たとえば私が見ている赤は みんなが見ている色と ほんまに同じ色なのだろうか 周りとの違いに気づくことで 自分が浮き彫りになる 自分が洗脳されていることは 染まっている間は分からない 金子みすずは言った 「…

臨床仏教師の勉強をはじめました

関西で臨床仏教師の養成講座が開講されるとのことで、参加してきました。 来ちゃった!#臨床仏教公開講座 pic.twitter.com/3penO1y8xC— 胃がん克服ママいずみ (@inochidaiji) 2017年10月10日 1回目の講座は、消化不良 3人の講師が、小刻みで自分の専門分野…

言葉のアルバムが出来ました

セルフマガジンが、本日手元に届きました。 中身はこのブログで書いたことをまとめたものなので、ぶっちゃけブログの宣伝となっています。 今これを読まれてる方には、「すでに読んでるしなぁ」ってなられるかもしれませんが、ぜひ紙で出来た冊子の良さを知…

没頭してたときの過去は、現在とすぐつながる

本家とミニ 私が子ども時代使っていたもの(故障中)を出して、ミニと並べて撮影してみました。こんなにコンパクトになったのに、中にソフトがいっぱいつまってるなんて、びっくりですね。科学技術の進歩を感じました。 ドラクエまだ終わってないのに、あっ…

我が子の不安を消し去りたい

あなたが5歳の幼稚園児の頃、もし魔法が使えるなら何を望みましたか? 私は、当時キキララちゃんが大好きだったので、キキララちゃんと一緒に雲のお家で遊ぶことを望んだとおもいます。 あと、ヘンゼルとグレーテルに出てくるお菓子の家にも行ってみたかっ…

宇都宮 大谷石採掘遺跡で、洞窟探検してきました

±111さんオススメ宇都宮のあの洞窟 胃がんブログランキングでおなじみの±111さんの記事で見かけて、めっちゃ行きたいと思ったあの洞窟に行ってきました!!! 【2クール目】入院6日目――入院期間中の日常 : 【±111】食道胃接合部癌ステージ4闘病記(食道がん…

スマートEXを利用して新幹線に乗ってみました

スマートEXとは 東京から博多間の新幹線のチケットをスマホで予約し、当日ICOCA(イコカ)などの乗り物系のカードで新幹線の改札を通れば、その場で座席が印字された切符がするするーと発券できるサービスです。 詳しくは 「スマートEX」気軽にネット予約で…

我が家の天使

娘は最近、おもちゃの宝石を隠して見つける遊びにはまってます。 ピンクのバラの宝石を見つけた人は、優しい心になる青いバラの形をした宝石を見つけたら願い事が叶う などと、私が適当につくった設定を信じてくれています。 青いバラの宝石をぎゅっとにぎっ…

現状をしっかり確認すること

私は、ディズニー映画の中で『モアナと伝説の海』が一番好きです。 作品の中で主人公の女の子のモアナが、旅の途中でマウイという男性から、船の操り方を教わるシーンがあります。 マウイ「星を見つけるんだよ。お姫様。大切なのは舟の扱いだけじゃない。ど…

教育現場は、失敗から学ぶ場所でもある

博多高校の暴行動画のニュースは、私にとってはショックであり、そして、考えさせられる内容でした。 私がその動画をはじめて見たときに、同じ空間にいる周りの生徒たちの反応に、目がいきました。 私は今回の傍観者たちをせめているわけではありません。あ…

博多高校の暴力動画から学べること

福岡・博多高校で「暴行動画」流出、大炎上 生徒が教師を蹴りつけ、クラスは「爆笑」 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース 同意します。たとえば、駅で高校生が暴れていたら通報しますよね。その感覚がなぜ現場ではわかないのでしょうか?そんな場所に大切…

セルフマガジンにおける著作権問題

著作権的に、これはあかん? かさこ塾では、著作権問題はタイムリーです。かさこ塾フェスタ大阪のチラシに、食い倒れ人形をモチーフにしたキャラが、新しいデザインのものに差しかえとなりました。 その出来事がなければ、私はこの表紙を使う予定でした。 し…

ラクスルでセルフマガジンを印刷してみた

私の初のセルフマガジンは、ちゃくちゃくとすすんでいます。 印刷は、ネットの業者印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】で頼むことにしました。ここは名前の通り、楽に刷れます。 本日は、その手順を紹介いたします。 セルフマガジン印刷の流れ(…

2年10ヶ月検診クリア

先日、血液検査と主治医の診察がありました。採血あるので、その日は朝から何も食べられないなか、娘のお弁当も作りました。普段はつまみ食いをしながら作るのですが、検査前なので、 つまみ食い、ダメ絶対! 何とか、こらえました。 検診の後には、ごほうび…

スネ夫はあかん

私は、かさこ塾の塾生です。 好きを仕事にする大人塾・かさこ塾 | 好きを仕事にする大人塾。セルフブランディング&ブログ術実践編=かさこ塾の公式ホームページ 塾を卒業してからもFacebook上で繰り広げられる塾長のかさこさんと塾生さんのコメントをみて、…

愛知県がん封じの無量寺へお礼参り

京都を朝8時半に出発し、目的の愛知県蒲郡(がまごおり)市にあるお寺に到着したのほ、12時半頃。(寄り道しなければ、2時間半でつく距離です) 無量寺(ガン封じ寺)| 蒲郡市観光協会「ようこそ蒲郡」【愛知県最大の温泉観光地】 途中、御在所サービス…

ホリエモンの多動力から、時間について考える

多動力を読んでみて 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ホリエモンの『多動力』を読みました。Kindleで半額セールしていたので、前から気になって…

胃がんフローチャートを作ってみました

パッと見て、分かるもの セルフマガジンでは、胃がん治療の流れをフローチャートで紹介します。 それはなぜか? 宣告された後、私は、たくさんの方のブログを読みあさりました。今から思えば、 木を見て、森を見ず そんな状況でした。 次はこうなるのかと、…

がん治療のゴールは寛解だと知りショックを受けた話

寛解(かんかい)とは、 [名](スル)病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態。癌(がん)や白血病など、再発の危険性のある難治の病気治療で使われる語。 寛解/緩解(カンカイ)とは - コトバンクより だから私は「胃…

思考停止について再提言

ハンナアーレントの「思考停止」の考え方について、このブログでも紹介しました。 Let's アンチ思考停止 - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話 そのハンナアーレントの著書『全体主義の起源』が、NHKの100分de名著で読み解かれています。第1回、第2…

がん封じのお寺にお礼参りは、延期

がん封じ西浦不動明王の無量寺(愛知県) - 胃がん克服ママいずみのガン体験記&命の話 本日は愛知県のがん封じのお寺にお礼参りに行く予定でした。が、今回の台風で延期にしました。お礼参りのリベンジ考えているので、そのときはまたブログで報告します。 …

また会いたいと思える看護師さん

影武者(引率看護師)との出会い 修学旅行の主役は、生徒です。 生徒たちが快適に過ごせるようにサポート役として、修学旅行には看護師さんが派遣される場合が多いです。とくに小中学校。 私は自分の出身校で勤務しているので、私たちの代の修学旅行にも看護…

旅先での食べ過ぎ対策

原宿にて 若者の街、原宿で可愛い綿アメを食べるという念願が果たせました。見た目はいいのですが、すごい甘さと食べにくさでした。 食後、一緒に食べたメンバーは、前歯と下が真っ青になりました。 集合場所で待機していたら、外国の女性の方に道をたずねら…

胃カメラの乗り越え方(マインド編)

自作自演 光を当てる照明も 台本の筋書きを書くのも 服や小道具をそろえるのも 全部、自分 学生役、事務員役、花嫁役、先生役、母親役、、、 と、いろんな役を演じてきたけど がん患者の役が回ってきたときは ここで終演するかと思いました 役柄にのめり込ん…

胃がん克服ママが目指すセルフマガジンとは

進捗状況 A5サイズで8ページのセルフマガジンをプリントアウトするところまで仕上がりました。 作っている間はワクワクするし、その高揚感はハンパなく、アドレナリンやドーパミンがガンガンでてました。 どんだけ、自分が好きやねん! 翌朝プリントアウト…

胃がん克服ママブログの誕生秘話

かさこ塾とは、好きなことを仕事にするための塾です。私はすでに好きな仕事(教職)についているのですが、なんか面白そうな人が集まっていると知り、新しい出会いを求めて入塾しました。 好きを探る作業を通して かさこ塾1日目の講義では、塾長から好きな…

勝てるガンと負けるガン

がんは必要のない細胞が増殖する病気です。 免疫があれば、増殖を抑えることができます。年輩の方にがんが多いのは、免疫力の低下によるものです。私のような年齢(当時33歳)で、がんになるのはマレです。 しかも、私が患ったスキルス性の胃がんは、増殖す…

子どもに残せるもの

お金は自分で稼ぐことができるので 、申し訳ないが子どもには残すつもりはありません。 私にしかできないことで、残せるものは何かなぁ?と、考えてみました。 たとえば、このブログ 私の考えや気持ちをここに残しています。 子どもが将来ムズムズしながら、…